ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Notion Ink Adam IIのパッケージデザインや専用アクセサリーのイメージ図が元Notion Ink社員より投稿される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インドのタブレットメーカー Notion Inkが開発を進めているタブレット第2弾「Adam II」のパッケージデザインと専用アクセサリーのイメージ画像がオンラインポートフォリオサイト Behance Networkに投稿されていました。「Adam II」について、1年以上も前から発売の予定が噂されていますが、現時点ではまだ発表されていません。当ブログでお伝えした「Adam II」の消息については、今年5月中旬に製品デザインと仕様が判明し、6月に発表される見込みという情報をお伝えしたきりで、それ以降、音沙汰無しの状態が続いていました。今回Behanceに投稿されていた画像はインド人プロダクトデザイナー Taresh Ghei氏が作成したものです。彼の前職はNotion Inkのプロダクトデザイナーで、その経歴から画像に描かれているものは実際にAdam IIで採用されているものと予想されます。もし、そうでなくても製品での採用が検討された可能性があります。Ghei氏は画像をBehanceから削除しており、今は閲覧できません。削除したところを見ると、製品版で採用されている可能性が高そうです。画像にはAdam II本体やその製品箱、ドッキングステーション、充電アダプタ、スタイラスが描かれています。Adam II本体については5月に公開した記事のものと一致している模様です。Source : Google Cache



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、上下最大128kbpsの「パケット専用低速プラン」を8月1日より提供
NTTドコモ、「Optimus G L-01E」のソフトウェアアップデートを開始、Wi-Fi接続中に再起動する問題に対処
ソフトバンク、「ARROWS A 202F」のソフトウェアアップデートを開始、フルセグ・ワンセグ切替時の問題や海外への電話発信時の問題に対処

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP