ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Chromeをリモート操作できるAndroid向けリモートデスクトップアプリ「Chromoting」を開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleのChrome開発チームがAndroid端末向けのリモートデスクトップアプリ「Chromoting」を開発していることをグーグラーのFrançois Beaufortが明らかにしました。Googleは以前より「Chromeリモートデスクトップ」と呼ばれるChrome拡張機能を提供しています。この拡張機能は、別のユーザーと画面を共有したり、リモート経由で別のChrome搭載パソコンを操作できるものです。現在開発が進められている「Chromoting」は「Chromeリモートデスクトップ」のAndroid版といったもので、Android端末の画面を使って他のChrome搭載パソコンをリモート操作できるとされています。「Chromoting」は開発途中のアプリで、まだ提供されていませんが、Chrome拡張機能「Chromeリモートデスクトップ」はChrome Webストアよりダウンロードできます。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
MediaTekのスマートフォン向けSoC新モデル「MT6582」のブロック図が流出
Sony Mobileのスマートフォン向けワイヤレスヘッドセット新モデル「SBH50」「SBH20」「MBH10」が発売中
「Moto X」ホワイトバージョンのプレス画像

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP