ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

中国 Lenovo、Intelプロセッサ搭載スマートフォン「K900」の新色“オレンジ”を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中国 Lenovoが、Intelプロセッサ搭載スマートフォン「K900」の新色“オレンジ”を発表しました。K900はこれまでクールシルバーとディープブラックの2色展開となっていましたが、まもなく“オレンジ”が加わります。背面から側面にかけてオレンジ&シルバー、前面はブラックというカラーリングで奇抜な印象を受けます。オレンジカラーの発売時期はまだ発表されていないようですが、明日7月18日より直販サイトを通じて予約受付が実施されます。K900は、5.5インチ1,920✗1,080ピクセルの液晶と、Intelの新Atom SoC「Z2580”Clover Trail+”」を搭載した大画面モデル。CPUは2GHzのデュアルコア・4スレッド対応で、GPUもデュアルコア化するなど、既存のAton “Medfield” Z2460/Z2480よりも性能が大きく向上しています。本体は厚さ6.9mmのアルミユニボディを採用。RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は16GB、Nicro SDカードは非対応。カメラは背面に1,300万画素のExmor RS(F1.8レンズ)、前面に200万画素(88度のワイドアングルレンズ)を搭載。OSはAndroid 4.2(Jelly Bena)を搭載しています。Source : Lenovo China



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、月定額で聴き放題の音楽ストリーミングサービス「Google Play Music All Access」をオーストラリアとニュージーランドでも開始
ドワンゴとニワンゴ、auスマートパス会員限定の公式Androidアプリ「ニコニコ生放送プレイヤー for au」の提供を開始(プレスリリース)
LG、今後の“Gシリーズ”と“Vuシリーズ”で“Optimus”ブランドを使用しない方針を発表、次期フラッグシップの名称を「LG G2」に決定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。