ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

伝説のマンガ『燃える!お兄さん』が『Jコミ』で復活して無料で読める! アクセス殺到によりサーバダウンも

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『ラブひな』『魔法先生ネギま!』などの作品で知られる漫画家の赤松健先生が立ち上げたサイト『Jコミ』。

http://www.j-comi.jp/

広告が入ることによって、絶版になってしまったマンガやライトノベルを無料で読むことができるサイトとして人気だが、このたび佐藤正先生の『燃える!お兄さん』がラインナップに登場。現在サイトでは無料で読むことができる。

『燃える!お兄さん』は週刊少年ジャンプで連載され、アニメ化もされた人気作品。過激なギャグが特徴の作品であるが、1990年の「サイボーグ用務員さん」という回では用務員に関しての差別的な扱いが問題となり、ジャンプ本誌を回収する騒動もあったというある意味“伝説の作品”である。読者の中には当該のジャンプを集英社に送って特製のペンをもらった人もいるのではないだろうか。

(株)Jコミの中の人のブログ
http://d.hatena.ne.jp/KenAkamatsu/
によれば

スピード感のあるギャグと、ポップでラブリーな絵柄、そして数々の流行語で知られる名作ギャグですね。今見ても雪絵ちゃんは可愛いし、お兄さんやロッキー羽田は超かっこいい!! 今回、セリフを作者のネーム通りに戻し*1 、細かい作画のミスを修正した特別バージョンとなっています。*2

*1:危険なセリフは、よく編集部に修正されてしまうのです(^^;)。
*2:ただし、あの回は入っていません。これは佐藤先生のご意向です。

とのことである。“あの回”についてはお察しくださいという感じだろうか。

『Jコミ』では、佐藤正先生の師匠にあたる新沢基栄先生の『3年奇面組』『ハイスクール!奇面組』といった作品も無料で読むことができる。

昨日7月16日は『Yahoo!ニュース』に『燃える!お兄さん』がJコミで読めるというニュースが掲載され、アクセスが殺到。

赤松健先生(@KenAkamatsu)が『Twitter』にて

ヤフー砲でサーバが落ちました。現在、復旧作業中です。m(_ _)m

とツイートするほどの人気となっていたようである。

※画像は『Jコミ』のサイトより引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP