ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Xperia C S39h」、中国では来週中に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileが6月下旬に中国で発表した「Xperia C S39h」は、中国では来週中に発売される模様です。中国の大手ECサイト 易迅(51buy.com)では「Xperia C S39h」の注文受付が行われており、現時点では7月26日に発売・発送開始予定となっています。価格は1,799元(約27,000円)です。「Xperia C S39」は、主に低価格市場をターゲットにしたデュアルSIM対応の大画面モデル。中国以外では「C2305」の型番で発売される予定です。ディスプレイは5インチ960×540ピクセルのTFT液晶、プロセッサはMediaTek製MT6589 1.2GHzクアッドコア、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は4GB、カメラは背面に800万画素の「Exmor R for Mobile」を搭載。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bena)です(フルスペックはこちら)。Source : 易迅



(juggly.cn)記事関連リンク
新型Nexus 7のラインアップ・価格を表示した米国小売店の在庫管理システムの写真が公開、16GBモデルは$229、32GBモデルは$269?
Gogole、米国で7月24日にプレスイベントを開催、Android 4.3や新型Nexus 7を発表か?
Android版「Evernote」がv5.2にアップデート、ノートに添付した文書・PDFファイルの編集・注釈入れが可能に、リマインダー作成ボタンや新ウィジェットが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP