ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SamsungがAndroid 4.2・LTE対応の折りたたみ式スマートフォン“Galaxy Folder”を開発中との噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungが、Android 4.2(Jelly Bean)を搭載し、LTE通信にも対応した折りたたみ式スマートフォン“Galaxy Folder”を開発していると、韓国メディアのDDailyが伝えています。同サイトによると、“Galaxy Folder”はフィーチャーフォンでよく見られる折りたたみ式のフォームファクターに、タッチパネルとテンキーを搭載した機種で、韓国では今年8月にSKテレコム、KT、LG U+を通じて発売される予定とのことです。ここ数年、Samsungは毎年中国で2画面折りたたみ式Galaxyスマートフォン(SCH-Wシリーズ)を発売してきましたが、韓国でこの手の機種が発売されるのは”Galaxy Folder”が初めてになります。製品画像や仕様は伝えられていませんが、折りたたみ式Galaxyスマートフォンの今年モデルとみられる「SM-W2014」をベースにした製品だと予想されます。Source : DDaily



(juggly.cn)記事関連リンク
新型Nexus 7のラインアップ・価格を表示した米国小売店の在庫管理システムの写真が公開、16GBモデルは$229、32GBモデルは$269?
Gogole、米国で7月24日にプレスイベントを開催、Android 4.3や新型Nexus 7を発表か?
Android版「Evernote」がv5.2にアップデート、ノートに添付した文書・PDFファイルの編集・注釈入れが可能に、リマインダー作成ボタンや新ウィジェットが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP