ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、写真加工カメラアプリ「FontCam」のAndroid版をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスは7月12日、フォントで写真加工を楽しめるAndroid用カメラアプリ「FontCam(フォントカム)」のAndroid版をリリースしました。アプリの定価は250円ですが、現在は期間限定で、105円の割引価格で販売されています。FontCamは、Androidのカメラで撮影・保存した写真に、様々なデザインのフォントでメッセージを入れてデコることができるカメラアプリ。文字をスタンプ代わりにできるところが特徴です。アプリには、マニアッカーズデザイン制作のフォント6種類を含む36種類の無料フォントが収録されています。文字の色や文字のフチ色を33色カラ変更可能。アプリには文字のスタンプだけではなく、フィルタ効果を利用することで、写真をアート風、キュートな写真、トイカメラ風、レトロ風、水玉フレームなどの雰囲気にアレンジすることもできます。加工後の写真はTwitter、Facebook、Tumblr、Flickr、Instagram、LINEにアップロードできます。「FontCam」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、WEBサイト版「Google Playストア」のリニューアルを実施
ソフトバンク、Androidスマートフォン「Libero 003Z」「STAR7 009Z」をプリモバイルとして発売
HTC、公式ブログで「HTC One mini」発売の予告記事を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP