ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Control Center – iOS 7 Style : iOS 7の「コントロールセンター」をAndroidで再現したスイッチパネルアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Apple iOS 7の新機能「コントロールセンター」をAndroidで再現したアプリ「Control Center – iOS 7 Style」がGoogle Playストアで配信されています。アプリはその外観からしてiOS 7のコントロールセンターのクローンといった感じのスイッチパネルアプリです。ディスプレイ下端のタッチ領域をタッチまたは触れたまま上に引っ張り上げることで、iOS 7のコントロールセンターを模したパネルが現れ、機能の切り替えやアプリの起動を行うことができます。特徴はロック画面でも起動できるところです。Android版コントロールセンターでは、機内モード、Wi-Fi、Bluetooth、モバイルデータ通信、自動回転、GPS、データ同期のON/OFF。輝度やボリュームの調節。さらに、フラッシュライトやタイマー、電卓、カメラなどのアプリを起動することができます。パネル最下部のアイコンは右端のGameCenter以外入れ替え可能です。各アイコンを長タップするとアプリ一覧画面表示されるので、好きなアプリを選択するだけで、ショートカットを入れ替えることができます。アプリの仕組み上、デフォルト状態では画面下端の表示領域とコントロールセンターのタッチ領域が重なってしまい、ホーム画面のアプリを起動しようとしてもコントロールセンターが起動してしまうといった誤操作が発生しますが、タッチ領域はアプリの設定メニューから位置、高さ、幅を調節できるので、誤操作でお困りの場合はご自身で調節してみてください。「Control Center – iOS 7 Style」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、他社からMNPでXiスマートフォンに乗り換えると20,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施中 キャンペーン期間は今月いっぱい
Android版「Googleマップ」をv7.0.1にアップデートすると「ナビ」ショートカットが消える、 「Google Navigation Launcher」をインストールすれば復活
ZTEのTegra 4スマートフォン「U988S」の実物写真

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP