ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Moto X」のデモ動画やCPU-Zのスクリーンショットが流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorolaの次期フラッグシップ「Moto X」の短いデモ動画と「CPU-Z」アプリのスクリーンショットがネット上で公開されていました。今回の動画・画像は米AT&T版「Moto X」とされる「XT1058」で取得されてもの。動画はその試作機を撮影したものみたいです。動画によると、Moto Xでは音声操作機能がシステムレベルで組み込まれており、ホーム画面上で“OK Moto”と呼びかけるとアシスタント画面が起動し、続いてURLを発声すると自動的にWEBブラウザが起動し、該当のWEBサイトが表示されています。動画(Vimeo)http://vimeo.com/70252600http://vimeo.com/70256940また、「CPU-Z」アプリのスクリーンショットによると、「XT1058」に搭載されているSoCは「MSM8960dt」。CPUは1.73GHz駆動のデュアルコア、GPUはAdreno 320です。Xperia SPに搭載されているMSM8960Proと同じ製品の模様です。RAM容量は1796MB(物理的には2GB?)、内蔵ストレージの容量は11.88GB(物理的には16GB?)、解像度は720×1184、OSはAndroid 4.2.2と表示されています。OS・CPU・メモリ・解像度の仕様はこれまでの噂通りですね。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
「Yahoo! スマホマネージャー」がAndroid端末とのWi-Fi接続に対応
ASUS製「K009」(新型Nexus 7?)がGCFの認証を取得
Xperia A SO-04E用4,600mAh大容量バッテリーがAmazonで販売中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP