ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

新革命!? 手ブレを “なかったことにしてくれる” カメラ登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソニーから新発売となるデジタルビデオカメラ『HDR-XR500V』の手ブレ機能が「すさまじい!」と、デジタルビデオカメラ好きの間で評判である。ハンディタイプのカメラは “手ブレ” から逃れられない宿命となっていたが、そろそろ手ブレの呪縛から逃れられる時代がきたようである。

なんでもこの『HDR-XR500V』、歩いたり走ったりしながらの手ブレだらけの撮影でも、手ブレを “なかったことにしてくれる” と表現しても過言ではないくらい、手ブレを補正してくれるのである。ソニーが公開したプレスリリースの動画をチェックしてみると、小走りして撮影しているにもかかわらず、まるで慎重に歩いて撮影しているかのようなスムーズさ。従来品と比べてみれば、その差は一目瞭然である。

また、これもデジタルビデオカメラの宿命か、どのメーカーの従来品も、夜や暗い室内での撮影が苦手な傾向にあったが、『HDR-XR500V』は暗い場所でのノイズを軽減するので、より明瞭な画質で録画することが可能だ。もちろん、数十万円するカメラにはかなわないが、実売価格が1月下旬で約11万円であることから、これはかなりの高機能そして高コストパフォーマンスのデジタルビデオカメラといえよう。

『未来検索ガジェット通信』では、今後も『HDR-XR500V』を徹底取材していく予定だ。ご期待いただきたい。ちなみに、発売日は2月20日とのことで、すでに予約販売が始まっているところもある。
 
 
こんなカメラに関する記事もあります
ひろゆき記者の『ホースマンLD』開封動画
どんなデジカメも無線LAN対応になるEye-Fi Share
【スイーツ(笑)ガジェット vol.1】リップサイズなのに本気仕様!ライカM3のミニチュアカメラ
ものすごいスペックのカメラ『EOS 5D Mark II』開封動画

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。