ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Firefox OSスマートフォン『ZTE Open』が世界初の商用端末に、7月2日にスペインで発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スペインの大手キャリア Telefonicaは7月1日、Firefox OSを搭載したスマートフォン『ZTE Open』をスペインで現地時間7月2日に発売すると発表しました。

Firefox OSは、Mozillaが開発したLinuxベースのモバイルOS。今年2月の『MWC 2013』で正式に発表されました。現地時間7月2日に発売される『ZTE Open』はスマートフォンとしては世界初の商用端末になるそうです。

『ZTE Open』は、3.15インチHVGA解像度の液晶ディスプレイとSnapdragon S1 MSM725A 1GHzシングルコアプロセッサを搭載した小型エントリーモデル。256MBのRAM、512MBのROM(4GBのmicroSDカード付き)、315万画素のリアカメラ、1200mAhバッテリーを搭載しています。『ZTE Open』の価格はプリペイドで€60(€30のクレジット付き)。
Source : Telefonica



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、熱中症予防アプリ「あなたの街の熱中症予防」をリリース
Skype、アプリUIを刷新した「Skype for Android 4.0」をリリース、Androidアプリの1億ダウンロード達成も発表
Verizon版HTC Oneはグローバル版ベースの仕様?公式のものとされるHTC Oneの画像が公開

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP