ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏休みはイルカや魚たちとふれあおう!「鴨川シーワールド」が子どもから大人まで楽しめるプランを展開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“夏休みには、家族や友だちと思いっきり遊んで、楽しい思い出をつくりたい!”そんな人は、ちょっと足を伸ばして千葉県の「鴨川シーワールド」にお出かけしてみてはいかがだろうか?

鴨川シーワールドは、この夏子どもから大人まで楽しめる「夏休み応援プロジェクト」を発足。7月~9月の夏休み期間中、「自由研究応援」、「家族の思い出作り応援」、「大人の夏 新発見応援」の3つのテーマを軸に、さまざまな企画を展開する。

中でもおすすめなのが、憧れのイルカに直接触れられる「ときめき体験」。イルカたちのいるプールに入り、間近で触れ合ったり、背びれにつかまって泳いだり、夢のような時間を過ごすことができる。

また、大水槽を眺めながら、寝袋で水族館に宿泊する「トロピカルナイトステイ」では、普段見ることのできない水族館の裏側を見学することができるほか、生き物たちの夜の様子を観察する「トロピカルアイランドまるごとウォッチング」などが実施される予定。

ほかにも子どもの自由研究にぴったりの企画や、家族向けの宿泊プランなどもあり、目的に合わせてさまざまな楽しみ方ができそうだ。

この夏は、普段なかなかふれあう機会のない水の生き物と親しんで、家族や仲間と楽しい思い出をつくってみては?詳細は、HP(http://www.kamogawa-seaworld.jp/index.html)でご確認を。

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP