体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大人も子どもも大好き「さくさくぱんだ」のアンテナショップが登場するよ! “なないろぱんだ”はどんな味?

可愛いパンダのキャラクターをモチーフとしたチョコレート菓子「さくさくぱんだ」。みなさんもどんな表情のパンダがあるか楽しみながら一度は食べたことがあるのではないでしょうか?そんな「さくさくぱんだ」のアンテナショップ『Kabaya さくさくぱんだワールド』が東京駅一番街「東京おかしランド」にて期間限定でオープンします。このアンテナショップでは定番商品の「さくさくぱんだ」にアレンジを加えたお菓子や、パッケージに描かれているキャラクター「さくぱん」を使用したグッズ等を販売します。

「さくさくぱんだ」は、毎年の年間売上が前年度を上回るという、1996年の発売以来、今なおファンを増やし続けている驚異の人気商品。私も、可愛いデザインとチョコレートの甘み、そして何より「さくさくぱんだ」ならではの口どけの良いビスケットが大好きです。

限定商品もある今回のアンテナショップ。カラフルな「さくさくぱんだ」など可愛らしい商品が満載です。

≪お菓子≫

■さくさくぱんだ なないろぱんだBOX
ピンクや黄色など色とりどりのバリエーションが可愛い、東京駅限定「さくさくぱんだ」です。 定番の・チョコ&ホワイト味(白黒)を始め、・ストロベリー味(赤)・キャラメル味(橙)・バナナ味(黄)・抹茶味(緑)・ブルーベリー味(紫)・ビター味(黒)の7種類が入ったアソートボックスです。ボックスもモザイクのようなカラフルなデザインが可愛い!

■さくさくぱんだ なないろぱんだBOX
こちらは上記の様々な味を存分に味わいたい!!という人向け。1種類の味のみが入ったボックスです。同じく・チョコ&ホワイト味(白黒)・ストロベリー味(赤)・キャラメル味(橙)・バナナ味(黄)・抹茶味(緑)・ブルーベリー味(紫)・ビター味(黒)の7種類で、パッケージもそれぞれの味のカラーになっています。

■さくさくぱんだ 東京限定
「さくさくぱんだ」5枚入りの小袋が8袋と、おまけでペーパークラフトが1枚入っています。ペーパークラフトは、“さくぱん”がデザインされており、立体的なメッセージカードに!お土産に買っていって、メッセージカードをそばに添えておくのもいいかも。

■さくさくぱんだ 東京限定缶
「さくさくぱんだ」5枚入りの小袋が4袋と、オマケで「さくさくぱんだ」のマスコットが1個入っています。お菓子そっくりで美味しそうなマスコットの表情は全部で10種類。“さくぱん”が全面に散りばめられたパッケージの缶も可愛いです。

■さくさくぱんだ カステラ焼き
こちらは キャラクター“さくぱん”が刻印されたカステラ焼き。チョコレート味とカスタード味の2つの味わいが楽しめます。東京限定商品なので、ぜひこの機会に食べてみては?

■さくぱんチョコモナカ 東京限定
“さくぱん”の形のさくさくモナカと、ふわっと軽いエアインチョコとエアインホワイトチョコを組み合わせた、ふんわ~りさくさく、軽い口どけに心ワクワク弾むお菓子です。「さくぱんチョコモナカ」4個と、こちらもオマケで「さくさくぱんだ」のマスコットが1個入っています。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。