ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

9月開催〈AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会〉の詳細決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


AKB48(アーティスト写真はシングル“さよならクロール”のもの)

 

9月18日(水)に東京・日本武道館で行われる〈AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会〉の詳細があきらかとなった。

2010年の初開催以来、さまざまなドラマを生み出してきたAKBの〈じゃんけん大会〉。初年度は内田眞由美、2011年度は篠田麻里子、2012年度は島崎遥香が優勝し、それぞれがシングル曲“チャンスの順番”“上からマリコ”“永遠プレッシャー”などでセンター・ポジションを務めた。第4回目となる今回の大会は、今秋リリース予定のタイトルに続くAKB48の34枚目のシングル表題曲を歌う上位16名を決めるもので、本戦にはAKB48所属の62名に、AKB研究生やSKE48、NMB48、HKT48の予備戦を勝ち抜いた23名を加えた計85名が参加。85名のなかには、AKBとほかのグループを兼任している松井珠理奈、古畑奈和、渡辺美優紀、矢倉楓子、兒玉遥、高城亜樹、レナ・ノザワ、鈴木まりやも含まれる。各グループの予備戦の日程も決定しているので、詳細はそれぞれの公式ブログで確認しよう。

なお、グループからの卒業が決まっているAKBの篠田麻里子、板野友美、秋元才加、NMBの福本愛菜およびJKT48、SNH48専属メンバーは今回の大会に参戦しないとのとこと。篠田は7月22日(月)、板野は8月27日(火)、秋元は8月28日(水)、福本は7月1日(月)に各グループの劇場で卒業公演を実施する予定。

★AKB48のニュー・シングル“恋するフォーチュンクッキー”についてのニュースはこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP