ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、Xperia ZL(C6502とC6503)にAndroid 4.2.2へのアップデート(10.3.A.0.423)を提供開始(更新)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileが海外で販売中の「Xperia ZL(C6503)」に対して、Android 4.2.2へのアップデートの提供を開始した模様です。XDA Developersへの投稿によると、シンガポールで販売されているLTE版(C6503)向けにAndroid 4.2.2ベースの新ファームウェア「10.3.A.0.423」が配信されています。他国でも配信されているのかどうかは今のところ不明ですが、いよいよ4.2.2へのアップデートが始まりました。Android 4.2.2のアップデート内容は公表されてませんが、Xperia Zの流出ファームウェアのデモ映像を見る限り、ロック画面ウィジェットやスクリーンセーバー(Daydream)が利用可能になるほか、ステータスバーとナビゲーションバーのカラーリングがテーマによって変わるようになり、クイック設定ツールはデフォルト1行表示ですが、種類が増えて入れ替えも可能になります。また、アプリ起動履歴とスモールアプリランチャーもアップデートされており、フルスクリーン表示のスモールアプリランチャーが追加されています。タブレットではサポートされていたウィジェットのスモールアプリ化にも対応しています。更新:3G版(C6502)にも配信されています。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
日本通信、SIMロックフリーのLTE対応モバイルルーター「b-mobile4G WiFi3」の販売を本日再開
Android版「Hulu」の動画プレイヤーが刷新、再生の安定性が向上、10秒単位で巻き戻すことも可能に
Googleリーダークライアント「gReader」が「Feedly Cloud」に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP