ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最新ファームウェアを搭載したXperia S、Xperia Z、Xperia SPをroot化できる「Easy Rooting Toolkit v11」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia向けにカスタムカーネル/リカバリー、ハックツールなどを提供しているXDA Developersで有名なDooMlLoRD氏が最新のXperia向けroot化ツール「Easy Rooting Toolkit v11」をリリースしました。リリースされたroot化ツールはWindows PC用で、特定のファームウェア・モデルにしか対応していませんが、最新のファームウェアを搭載したXperiaでもroot化することができます。現行最新のv11では、Xperia S、Xperia Z、Xperia SPのroot化がサポートされています。対象機種の詳細は以下の通りです。 Xperia S (LT26) {FW: 6.2.B.0.211} [Cust: 1257-8080] Xperia Z (C6603) {FW: 10.1.1.A.1.307} [Cust: 1270-6704] Xperia SP (C5302) {FW: 12.0.A.1.284} [Cust: 1272-1092]root化ツールの利用方法は、XDA Developersのスレッドから「DooMLoRD_Easy-Rooting-Toolkit_v11_perf-event-exploit.zip」をダウンロードし、PC上で解凍。上記対象機種をPCとUSBケーブルで接続し(USBデバッグと提供元不明アプリにチェックを入れておく)、ZIPを解凍して出来たフォルダの「runme.bat」をダブルクリックします。そして、コマンドプロンプト上で「ENTER」キーを押します。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
ナビゲーションシステムとボイスコントロール機能を搭載したAndroidベースのバイク用ヘルメット「LiveMap」の開発プロジェクトが進行中
LG、”G”シリーズの次期モデルでSnapdragon 800プロセッサを採用し、LTE Advancedにも対応させることを発表
Android向けブラウザ「Dolphin Browser v10」がリリース、アプリUI刷新、WEBアプリストアや独自ランチャー「Dolphin Key」などの新機能が多数追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP