ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジョルジオ・モロダー再来日! 〈WIRE13〉にスペシャル・ゲスト出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

9月14日(土)に神奈川・横浜アリーナで開催される日本最大級の屋内テクノ・フェスティヴァル〈WIRE13 -15th ANNIVERSARY SPECIAL -〉。そのスペシャル・ゲストとして、ジョルジオ・モロダーが出演することが決定した。


ジョルジオ・モロダー

〈ミュンヘン・サウンド〉と呼ばれるシンセサイザーを駆使したエレクトロニックなディスコ・サウンドで人気を集め、ドナ・サマーを筆頭に、スパークス、ユーリズミックス、ジャパン、ブロンディ、デヴィッド・ボウイらさまざまなアーティストのプロデュースを手掛けてきたモロダー。アーティストとしても『From Here To Eternity』『E=MC2』といった傑作アルバムを残し、映画「フラッシュダンス」「トップガン」「メトロポリス」のサントラや、オリンピック、F1グランプリ、サッカーのワールドカップのテーマ・ソングなども担当。最近ではダフト・パンクの最新アルバム『Random Access Memories』にゲスト参加し、再評価の気運が高まっている真っ最中だ。

〈WIRE13〉には、先日行われた初来日公演と同様にDJのクリス・コックスを伴って登場。〈ディスコの父〉としてダンス・ミュージックの発展に大きく貢献してきた彼が、どのようなパフォーマンスを披露するのか楽しみなところ。ぜひ会場に足を運ぼう!

 

〈WIRE13 -15th ANNIVERSARY SPECIAL -〉
日時/会場:9月14日(土) 神奈川・横浜アリーナ
開場/開演:18:00(オールナイト)
出演:
【DJ】
2000 AND ONE、AGORIA、BART SKILS、DJ SODEYAMA、FUMIYA TANAKA、HELL、JOSH WINK、KEN ISHII、LEN FAKI、MATIAS AGUAYO、SLAM、SVEN VATH、TAKAAKI ITOH、TAKKYU ISHINO、WESTBAM

【LIVE】
A.MOCHI、BEROSHIMA、MIJK VAN DIJK、PACHANGA BOYS、PHILIPP GORBACHEV、RYUKYUDISKO

【SPECIAL GUEST】
GIORGIO MORODER feat. CHRIS COX

【VJ】
DEVICEGIRLS、KRAK×HEART BOMB

〈チケット情報〉
チケット代:前売 11,550円(税込/オールスタンディング)
チケット一般発売日:6月29日(土)

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP