大学を卒業して20年たつとわかる、終身雇用なんて、幻想だった。

Pocket
LINEで送る

2013.06.23 14:00 記者 : カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :

大学を卒業して20年たつとわかる、終身雇用なんて、幻想だった。
今回は竹内 健さんのブログ『竹内研究室の日記』からご寄稿いただきました。

大学を卒業して20年たつとわかる、終身雇用なんて、幻想だった。

自分は大学院を卒業して20年たつのだけれども、同期の連中の身の振り方をみると、終身雇用で会社に勤めあげる人なんて、ほんの一部。

就職した時には、東大の工学部の同期たちは、自分も含めて、いわゆる大手企業、メーカーや金融機関、商社などに就職して行った。

その時は、特にメーカーは世界の中で競争力があったし、日本メーカーの間で転職はできないとも言われていたので、就職した会社に一生勤めるのは普通だ、という認識だったと思う。

つまり、ほとんどの人は、終身雇用のつもりで、就職をしていた。

それが、20年後の今では、最初に就職した会社に勤め続けている人は、同期の中でも1/3も居るかどうか。

就職した時と、その後の展開は、全然違ったものになりました。

まず、90年代、私たちが20代の時に、金融バブルがはじけ、盤石だと思われていた、大手の金融機関がバタバタと倒れて行った。

特に、東大生は長銀に就職した人が多かったので、長銀の倒産で、かなりの人が、会社を辞めて、外資系企業などに移って行った。

一方、90年代は、メーカーは金融機関ほどは経営が悪化しませんでした。

メーカーの技術者の友人たちで、会社の経営が悪化したというより、新しいチャンスを求めたり、自分のスキルアップのために、自ら転職していく人が増えたのが、30代。

このグループは大体、人数にすると、1/3くらいですかね。

新しいチャンスを求めて転職する人は、一度ではなく、何度か転職をしている人が多いような気がします。

自分もこのグループの一人。

もう一つ、残念ながら、30-40代で増えたのは、自分の意図とは関係なく、転職せざるを得ない人たち。

事業が不振のため、他の会社に売却されたり、別の企業になったり。

気づいたら、違う会社になっていた、というパターン。

そして、40代。

これから増えそうなのが、メーカーの事業の不振で、リストラで退職を余儀なくされるケース。

あと数年もしたら、就職した会社にずっといる人なんて、ほんのわずかになるんじゃないかと思う。

会社を変わる理由は人それぞれだけど、結局、終身雇用って、幻想だったんでしょうね。

一方、これだけ変化が激しいのに、それでも、「安定」や「終身雇用」を求め、「会社が何とかしてくれる」と思っている人もいる。

そういう学生に会うと、本当に、大丈夫なのか?と思ってします。

20年前から、すでに、終身雇用なんて幻想だったのだから、今では、もうあり得ないでしょう。

それに、早く気が付いた方がいい。

執筆: この記事は竹内 健さんのブログ『竹内研究室の日記』からご寄稿いただきました。

寄稿いただいた記事は2013年04月23日時点のものです。

寄稿

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

●ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから

●記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。


Pocket
LINEで送る

関連記事

今回は合同会社アナザーステージ 代表 近藤 駿介さんのブログ『近藤駿介 In My Opinion』からご寄稿いただきました。 ※この記事は2014年06月01日に書かれたものです。 ※すべての画像が表示されない場合は、http:...続きを読む

今回はメカAGさんのブログからご寄稿いただきました。 就職するとつまらない人間になるか(メカAG) なんか某プロブロガーがまたなんか言っている。賛同する人も少なくないようだ。まあ、サラリーマンに比べてフリーランスは波瀾万丈だから...続きを読む

今回は城繁幸さんのブログ『Joe’s Labo』からご寄稿いただきました。 ※この記事は2014年02月12日に書かれたものです。 同窓会に行ったら自分以外の同期がみんな充実してそうに見えた時に読む話 今週のメルマガの前半部の紹...続きを読む

今回は城繁幸さんのブログ『Joe’s Labo』からご寄稿いただきました。 ※この記事は2013年11月27日に書かれたものです。 大企業とベンチャー、成長できるのはどっちか? 今週のメルマガの前半部の紹介です。 先日、以下の...続きを読む

今回はメカAGさんのブログからご寄稿いただきました。 日本型雇用は悪? ユニクロを擁護する人たちがいる。 「実はブラック企業の大半は合法であり、ユニクロは優良企業であるという現実 (1/2)(城繁幸)」 2013年05月02...続きを読む

新着記事

BACK-ONが9月20日(土)に東京・お台場の潮風公園で行われた「バンダイナムコ アニメキャンプ2014」に出演した。 BACK-ONは10月8日(水)より毎...続きを読む

Googleのメールサービス「Gmail」のアカウントを新規作成すると、これまでは強制的にGoogle+にも参加させられていたのが、最近では選択式に変わって参加しなくても登録を完了させることが可能になりました。 今でもGmailアカウン...続きを読む

今回は岩手県盛岡市のビールメーカー『ベアレン醸造所』から、定番ビール3種類をお取り寄せ。飲み比べの様子をご紹介します。 ※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。 http://getnews.jp/arc...続きを読む

接客サービスのイメージが強いホテルマンですが、実はホテル内で何かが起きた時に、お客様の安全を守る「保安員」としての役割も担っています。 大浴場でお客様が倒れてしまった時などは、救急車を呼んだり、一刻を争う場合には心臓マッサージや...続きを読む

標高=3,776mで日本一の高さを誇る、富士山。訪れる人も増加傾向にあり、2005年は20万人に留まっていた登山者数は、2010年に32万人を超えました。昨年も約31万人が富士山に登っており、"山ガール"に見られるような登山人気、外国...続きを読む