ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、Desireシリーズの新型Androidスマートフォン「HTC Desire 200」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCは6月18日、”Desire”シリーズの新型スマートフォン「HTC Desire 200」を発表しました。「HTC Desire 200」は、台湾では明日6月19日に発売される予定です。価格は4,990台湾ドル(約16,000円)。「HTC Desire 200」は、質量約100gのコンパクトボディに、3.5インチHVGAの液晶ディスプレイ、1GHzのシングルコアプロセッサ(Snapdragon S1)などを搭載したエントリーレベルのAndroidスマートフォン。OSはAndroid 4.0.4(ICS)、Senseバージョンはv4.0を搭載しています。ローエンドモデルですが、Beats Audioには対応しています。

RAM容量は512MB、内蔵ストレージの容量は4GB、Micro SDカード(最大32GB)も利用可能です、カメラは背面に500万画素(F2.8・34mmレンズ、動画は最大VGAサイズ)を搭載。インカメラは無し。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0(apt-x対応)に対応しています。対応周波数は、GSM/GPRS/EDGE(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA/HSPA 7.2Mbps(900/2100MHz)。バッテリー容量は1,230mAhで、バックカバーとバッテリーは取外し可能です。本体サイズは107.7mm×60.8mm×11.9mm。カラバリはブラックとホワイトの2色。Source : HTC



(juggly.cn)記事関連リンク
米U.S. Cellular向け「Moto X」と思われる「XT1055」がFCCの認証を取得
イーモバイルの「STREAM X(GL07S)」が7月25日よりソフトバンクの3G網(2.1GHz帯のみ)に対応
Sonyのフィードリーダーアプリ「Socialife」がXperia AX/SX/GX/VLに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP