ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

つぶあん派”も“こしあん派”も納得!ローソン、素材にこだわった「豆大福」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

しっとりもちもちした豆入りの皮の中に、甘く味付けされた小豆を包んだ「豆大福」は、幅広い世代から愛される定番和菓子。小豆の好みによって“つぶあん派”と“こしあん派”にわかれるところだが、どちらも納得のこだわり豆大福が、ローソンのオリジナル和菓子ブランド「あんこや」から発売される。

この「豆大福は」、とにかく素材へのこだわりが自慢!味の要となる小豆は、北海道産ゆめむらさき小豆を使用しており、あっさりとしながらも小豆の風味がしっかりと感じられるのが特徴だ。もちには、新潟県産のきめの細かい羽二重粉を使用。甘み&旨みに加え、しっかりした歯ごたえや粘りを楽しむことができる。

さらに、ミネラル豊富な沖縄県産の雪塩やすっきりとしたキレの良い後味を生み出す氷砂糖を使用することで、甘味と塩味の調和のとれた、絶妙な味わいに仕上げられている。

発売日は18日で、“つぶあん”と“こしあん”の2種類となる。価格は120円とお手頃なので、おやつやお茶請けとして、是非一度味わってみてほしい。

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP