ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アプガ仙石&佐藤がW主演! ホラー映画〈讐 ~ADA~〉にTパレ所属アイドル大挙出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


(C)「讐 ~ADA~」製作委員会

 

ホラー映画界の鬼才・白石晃士監督による最新作「讐 ~ADA~」が今夏に公開されることが決定。W主演を務めるアップアップガールズ(仮)の仙石みなみと佐藤綾乃をはじめ、タワーレコードのアイドル専門レーベル〈T-Palette Records〉所属のアイドルたちが大挙出演します!

 


(C)「讐 ~ADA~」製作委員会

 

とある進学塾を舞台とする「讐 ~ADA~」は、代表作「ノロイ」を筆頭に数々のホラー作品を生み出してきた白石監督が、〈復讐〉をテーマに撮り下ろしたホラー・サスペンス映画。〈戦慄篇〉〈絶望篇〉からなる二部作で、前者はフェイクドキュメンタリータッチ、後者はドラマタッチで制作。さらに〈戦慄篇〉は、成績優秀でクラスメイトから塾の模範生徒だと言われるヒロイン・渡辺夕子(佐藤綾乃)の視点、〈絶望篇〉は彼女に暴力をふるい、次々にクラスメイトを惨殺した市川美保(仙石みなみ)の視点で描かれます。

 


(C)「讐 ~ADA~」製作委員会

 

凄惨な描写の多い本作に初主演したアプガの2人は、鈍器で殴りつけたり、ナイフでめった刺しにするなど、およそアイドルの域を超えた演技に体当たりで挑戦。また塾生役で、同グループの他メンバーも総出演しています。ほかにも今年3月までTパレに在籍していたLinQから舞川あや、伊藤麻希がスペシャル・ゲストとして参加。そしてバニラビーンズのレナとリサ、先日Tパレへの参加を発表した関西発の3人組・キャラメル☆リボン、清純派ヒップホップ・ユニットのlyrical schoolより芽依も塾生役として登場します。

 


(C)「讐 ~ADA~」製作委員会

 

さらに映画キャストによる作品限定ユニット〈T-Palette mini All Stars〉が主題歌を担当。第一部〈戦慄篇〉の“Bad Blood”、第二部〈絶望篇〉の“Hereafter”という、本作のために書き下ろされた2曲を歌います! 映画は7月13日(土)に実施する東京・ユナイテッド・シネマ豊洲でのイヴェント上映を皮切りに、全国で順次公開予定。Tパレ所属アイドルの熱演をぜひお観逃しなく!

 

〈「讐 ~ADA~」戦慄篇、「讐 ~ADA~」絶望篇〉映画概要
公開日:7月13日(土)ユナイテッド・シネマ豊洲にてイヴェント上映、順次全国公開 ※二部作同日公開
公式HP:http://www.ada-movie.net
公式Twitter:@ada_movie
マルシー表記:(C)「讐 ~ADA~」製作委員会

【キャスト】
仙石みなみ・佐藤綾乃 〈アップアップガールズ(仮)〉
相楽樹、村上東奈、泉妻万里、舞川あや・伊藤麻希(LinQ)
古川小夏・森咲樹・新井愛瞳・佐保明梨・関根梓 〈アップアップガールズ(仮)〉
レナ・リサ(バニラビーンズ)、上野天音・吉仲葵・深田聖奈(キャラメル☆リボン)、芽依(lyrical school)
犬飼若博、遠藤祐美、大迫茂生、森谷ふみ

【スタッフ】
監督・脚本:白石晃士
主題歌:“Bad Blood”(第一部)/“Hereafter”(第二部) T-Palette mini All Stars
製作:岡本東郎、上林俊哉、川端基夫 エグゼクティブ・プロデューサー:田村学
プロデューサー:月成大地、楢本皓 ライン・プロデューサー:植野亮
撮影:伊集守忠 録音:根本飛鳥 美術:大原清孝 編集:宮崎歩 衣裳:大河内純 ヘアメイク:村木明美
アクションスタント:雲雀大輔 ガンエフェクト:遊佐和寿 助監督:小原直樹 制作担当:小川勝美
企画・製作幹事:バップ 協力:T-Palette Records
製作委員会:バップ、ビュウ、Thanks Lab 制作プロダクション:ビュウ 配給:Thanks Lab

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP