ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Zの公式Android 4.2.2アップデートに含まれていた新バージョンのSony製メディアアプリ(Walkman、アルバム、ムービー)などが利用可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia Zの公式Android 4.2.2アップデートに含まれていたSonyのメディアアプリ(Walkman、アルバム、ムービー)とカレンダーアプリがXDA Developersで配布されています。これらのアプリは昨日の「Recorder」と「Converter」と同様に、Xperia Z用の「10.3.A.0.407」ビルドのファームウェアより抽出されたものです。各アプリはClockworkModリカバリ経由でFlashできるZIPとして配布されていますが、ZIPを解凍して中のapkファイルを/sustem/appに直接放り込むことでも利用できます。流出したファームウェアが正式版ではないので、各アプリも正式版ではない可能性もありますが、「Recorder」や「Converter」とは違ってすでに日本語に対応しています。この4つのアプリをしばらく使ってみたところ、Walkman、アルバム、カレンダーに従来バージョンからの大きな変化は見られませんでしたが、ムービーはトップ画面が一新したほか、いくつかの機能追加や変更が行われていました。そのムービーアプリのバージョン番号は「4.0.B.0.6」。アプリトップ画面が「マイコレクション」「Video Unlimited」「ショートカット」の3つの分離し、最上段の動画バナーは左右へのスワイプ操作で表示を切替えられ、バナー自体を非表示とすることも可能になっていました。トップ画面の中でも「Video Unlimited」カテゴリの追加が新しいですね。このカテゴリはSonyの映画販売・レンタルサービス「Video Unlimited」アプリに表示される新着・おすすめ映画をリンクとして表示したものです(利用した端末では、ムービーからVideo Unlimitedが起動しなかったので、実際の動きは確認していません)。従来バージョンは、一覧の動画をタップすると動画の詳細画面が表示される仕組みで、再生は横表示(ランドスケープモード)のみでしたが、新バージョンでは、動画一覧からダイレクトに再生されるようになり、再生画面は端末の向きに従って回転するようにもなりました。Walkmanアプリ。バージョン番号は「6.1.A.0.2」。アルバムアプリ。バージョン番号は「4.0.A.0.8」。カレンダーアプリ。バージョン番号は「10.3.A.0.0」。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
東芝、「REGZA Tablet」の2013年モデルを6月21日に発売、10.1インチWQXGA・Tegra 4・手書き対応の「REGZA Tablet AT703」とエントリーモデル「REGZA Tab;et AT503」をラインアップ
そらのした、Android/iPhone向けに富士登山専用のナビ・ガイドアプリ「富士山登山お助けアプリ」を7月にリリース
HTC未発表のエントリーモデル「Desire 200」の実機デモ映像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP