体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“何かに選ばれる”前に……映画『ダークスカイズ』に自己診断コンテンツ登場

“何かに選ばれ”家の中で起こる怪現象に悩まされる家族の恐怖を描いたホラー『ダークスカイズ』。7月6日の公開を前に、公式サイトにて「あなたも“何かに選ばれている!自己診断」コンテンツがオープンしている。

『ダークスカイズ』は『パラノーマル・アクティビティ』や『インシディアス』を手がけたプロデューサーのジェイソン・ブラムが製作を務めた話題のホラー。真夜中に家の中に“何か”の気配を感じる様になった家族が、監視カメラを仕掛け、そこに移りこんだおぞましい“何か”を見てしまうというストーリー。『パラノーマル・アクティビティ』のスタッフが製作したとあって、普通の家庭を舞台にした非常にリアリティあふれる作風となっている。

「あなたも“何かに選ばれている!自己診断」では、

簡単な項目に回答していくだけで、あなたが何に選ばれているのかを診断する事が出来る。筆者も実際に試してみたが、どんな結果が出たかというと……、おっと誰か来たようだ。

質問の中には動画が組み込まれたりしていて、参加するだけで世界観を味わう事が出来るので、ぜひあなたも試してみてはいかがだろうか。

ダークスカイズ | あなたも“何かに選ばれている!自己診断
http://ds-movie.jp/shindan/

(C)2013 ALLIANCE FILMS (UK) DARK SKIES LIMITED All Rights Reserved.

映画、ゲーム、怖いもの好き寄っといで! 「ホラー通信」更新中。

中村怖の記事一覧をみる

記者:

思い返して、痛い痛い痛い……と指先の力が抜けていくような映画が好きです。よろしくおねがいします。

ウェブサイト: http://horror2.jp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。