ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元・従軍慰安婦を名乗る金福童氏について 5

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回は小林孝範さんのブログ『現代 note』からご寄稿いただきました。
※すべての画像が表示されない場合は、http://getnews.jp/archives/355559をごらんください。

元・従軍慰安婦を名乗る金福童氏について 5

「元・従軍慰安婦を名乗る金福童氏について 4」 2013年06月08日 『ガジェット通信』
http://getnews.jp/archives/355483

金福童氏の労働環境

軍が管理していた慰安所に関しては性病蔓延等を防ぐための衛生管理はされていたはずである。労働時間はどうか。

私たちは、人間としてではなく、まるで機械、あるいは獣のような扱いを受けました。土曜日は12時から夕方の5時まで、日曜日は朝の8時から夕方の5時まで日本兵の性の相手をさせらたのです。軍人たちが列をなして立っています。一人を相手にするだけで、もう血が流れて痛くてたまらないのに、3分ほどで次の男が入ってきます。数十人の相手をそんなふうにすると、その後はもう立つこともできませんでした。

「金福童さんの言葉」 2012年09月27日 『Not Found』
http://megalodon.jp/2013-0528-1937-15/hullz.net/peace/?p=682

台湾、中国などの慰安所を回り、1日に数十人の相手をさせられた

「金さん、慰安所の実態証言 5・15大会」 2013年05月20日 『沖縄タイムス』
http://megalodon.jp/2013-0529-2334-39/article.okinawatimes.co.jp/article/2013-05-20_49447

「軍服を作る工場で働くことになると言われました。1人、2人を相手するのではなく、土曜日は正午から夕方5時まで部屋の前には軍人が列を作ります。

「金福童さん 戦争のない平和な地を」 2013年5月20日 『琉球朝日放送』
http://megalodon.jp/2013-0528-1947-39/www.qab.co.jp/news/2013052043314.html

8年間、性奴隷として働かされた。師団本部について各地を回った。土日にはフルタイムで数十人の相手をさせられた。

「日本機関紙出版センター @kikanshibooks」 『twitter』
https://mobile.twitter.com/kikanshibooks/status/249735281991905280

「金福童ハルモニのお話@大阪」 2012年10月01日 『togetter』
http://togetter.com/li/382773

平日は14~15人、土曜、日曜ともなると、朝8時から夜10時まで それこそベッドからいっときも起き上がることも許されない状態で 50~60人もの日本兵の相手をさせられた

「「橋下市長!私が証人です」~金福童(キムボットン)ハルモニが証言」 2013年5月20日 『うちなぁ かな日記』
http://megalodon.jp/2013-0528-1954-34/www.nuchigusui-kikou.com/?p=2508

正確な労働時間は発言からは分からない。発言の内容が変わるからだ。しかし苛酷な労働環境であっただろうことは推測出来る。その分給料も高かったらしいが。以下は参考までに。


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2013/06/23-500×361.jpg

(c) 水木しげる

「衆議院議員 平沼赳夫氏「「従軍慰安婦」という負の遺産どうしてつくられたのか」」 『YouTube』




(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://youtu.be/Z9ySyWvOn8c

次回は毎週行われている日本大使館前デモ、資金集めと『戦争と女性の人権博物館』*1の開館、世界中で行われるロビー活動、(蝶基金*2の設立、慰安婦の碑の設立、など金福童氏の社会活動について追う。(続く)

*1:
(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2013/06/015.jpg

*2:
(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2013/06/024.jpg

今回は小林孝範さんのブログ『現代 note』からご寄稿いただきました。

執筆: この記事は小林孝範さんのブログ『現代 note』からご寄稿いただきました。

寄稿いただいた記事は2013年06月07日時点のものです。

寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP