ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ソルデジ】ソニーのデジタル双眼鏡『DEV-50V』の実力を検証! (動画アリ)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


元の記事:http://getnews.jp/archives/353696

ビデオカメラにやたら強いソニー。そんなソニーが過去にリリースしたデジタル双眼鏡『DEV-3』という製品を大幅にバージョンアップした製品『DEV-50V』がガジェット通信に届いた。『DEV-50V』は双眼鏡でありながらファインダー内はデジタルとなっている。『DEV-30』と『DEV-50V』の2機種がリリースとなるが上位機種である『DEV-50V』を今回はレビュー。

過去の製品に比べて約30%軽量化し本体質量765グラムとなっている。同社の『ハンディカム』と比べるとまだ重たい部類だが、3.91型イメージセンサーが2個ついていることを考慮すれば十分軽い方である。ズーム能力は光学で12倍、デジタルで25倍までとなっている。外で使うことを想定しているので防滴、防塵対応はされている。野鳥観測を動画に収めることも可能である。

ボタン類は本体上部に録画、再生、ファインダー2D/3D切り替え、POWER、MODE、PHOTO、ズームレバー、十字レバー、IPD ADJダイヤルなどがある。ほとんどの機能が本体上部に収まっており、マニュアルや視度調整つまみは本体裏にある。バッテリーはハンディカム同様のバッテリーパックが利用可能。メニューのインターフェイスも同様の物を採用しているが、製品の性質上液晶のタッチパネル操作は行えない。この製品ではファインダーをのぞいて十字レバーで操作する形となる。動画や静止画のプレビューも同様だ。録画ボタンは上部だけでなくファインダー横にもついているので押しやすい方を使えば良いだろう。

本体脇の左のフタを開けるとHDMI OUT、マイク端子、ヘッドホン端子、そして逆の右のフタをあけるとmicroUSB端子、DC IN端子となっている。また双眼鏡ながら三脚用のネジもついているので固定しての撮影も行うことが可能。




この『DEV-50V』は2013年6月21日発売予定で価格はオープン価格となっている。店頭価格は17万円前後となる予定。スポーツ観戦しながら常に録画したい人、競馬の興奮を記録したい人など使い方は様々である。

また本機の実力が良く分かる動画も公開したので是非ご覧になってほしい。

<付属物>
キャリングケース
ファインダーキャップ
大型アイカップ
レンズキャップ
ACアダプター
電源コード
microUSBケーブル
HDMIケーブル
リチャージブルバッテリーパック NP-FV70
ネックストラップ
CD-ROM
取り扱い説明書
保証書

ソニーのデジタル双眼鏡『DEV-50V』の実力を検証中にハプニングが起きた(YouTube)
『DEV-50V』製品情報

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP