ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2013年5月)、Jelly Beanがシェア33%でGingerbreadに迫る

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

日本時間6月4日、Android Developersの公式サイトで、2013年5月のAndroidのバージョン別シェアが公開されました。バージョン別シェアの順位は、1位がGingerbread(36.5%)、2位がJelly Bean(33.0%)、3位がICS(25.6%)、4位がFroyo(3.2%)、5位がEclair(1.5%)、6位がHoneycombとDonut(どちらも0.1%)という結果でした。シェア順位に変動はありませんでした。Gingerbreadは前回から2%シェアを落としていますが、依然トップをキープしています。Gingerbreadとは対照的に、Jelly Beanは今回もシェアを伸ばし、Gingerbreadに追いつこうとしています。前回からのシェアの増分を見る限り、おそらく、次回でトップに立っているものと予想されます。UIデザインが一新したHoneycomb以上とそれよりも古いバージョンで分けると、Honeycomb以上は58.7%、Gingerbread以下は41.3%。Honeycomb以上がまもなく60%を到達します。

Source : Android Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile Xperia ZR(C5503)がFCCの認証を取得
「ARROWS NX F-06E」の価格と月々サポート金額
ゲーマー向け7インチAndroidタブレット「Wikipad」が米国で6月11日に発売、今夏に米国以外でも発売される予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。