ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

観客が一体となったタワー初アニメ系ライヴ〈アニ☆ソン〉をレポート!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


ALTIMA (photo by 柴田和彦)

 

タワーレコードが、5月29日に東京・Shibuya O-EASTで行ったタワー主催のアニメ系音楽ライヴ・イヴェント〈TOWER RECORDS presents アニ☆ソン! NO ANIME, NO LIFE.〉。ここでは、その模様をレポートします!

 


上坂すみれ (photo by 柴田和彦)

 

タワレコ初のアニメ系音楽ライヴとなるこのイヴェント。まず登場したのは、ロリータ・ファッションとソビエト連邦をこよなく愛する声優/シンガーの上坂すみれ。サイリウムやペンライトの光に会場が染まるなか、ライヴは歌手としてのデビュー・シングル“七つの海よりキミの海”でスタートします。「革命的ブロードウエイ主義者同盟、地道に活動して1日0.5人くらいづつ増やしています」といった独特のMCに笑いが生まれつつ、「生産! 団結! 反抑圧!」などの熱いコール・アンド・レスポンスも巻き起こるなど、上坂とオーディンスの相性はバッチリ。“我らと我らの道を”では、「行進! 行進! 我らと行進!」のフレーズをみんなで一緒に練習する一幕もありました。最後は、桃井はるこの作詞/作曲による新曲“げんし、女子は、たいようだった。”を初披露し、トップバッターとしてイヴェントを大いに盛り上げてくれました!

 


三澤紗千香 (photo by 柴田和彦)

 

続いては、アニメ「アクセル・ワールド」や劇場版「とある魔術の禁書目録-エンデュミニオンの奇蹟-」などで注目を集める若手声優の三澤紗千香がステージに上ります。1曲目“telepath~光の塔~”の後には、「みんな超うるさいね(笑)! 盛り上がりすぎ(笑)!!」「(前に出演していた上坂が)もう! 可愛い過ぎて!! うおお! 可愛いすぎるっ!!」と興奮気味でトークを展開。次の“グローリア”でも、本人が「新曲なのにみんなぴったり盛り上がってすごい! うれしい!」と語るほどの盛り上がりを見せました。ラストは、「みんな知ってるであろうあの曲を歌います!」との宣言に続き、アニメ「アクセル・ワールド」のエンディング・テーマに起用されていた“ユナイト”を歌唱。終始熱い声援が飛び交っていました。

 


左から、上坂すみれ、三澤紗千香 (photo by 柴田和彦)

 

その後、三澤が「俺の嫁! 上坂すみれーー!!」と上坂をステージに呼び、2人でのトーク・タイムに発展。熱い抱擁を交わしたり、互いの写真を撮りあうなど、仲良しっぷりを見せつけてくれました。タワレコからの質問コーナーでは〈仲良くなったきっかけ〉や〈もしタワーの店長になったら何がしたい?〉といった問いに手を繋ぎながらの仲良しモードで返答。「2人のNO ○○,NO ○○.は?」という質問には、三澤が「やはりNO ANIME,NO LIFE!! NO アニソン,NO LIFE!! アニメが無ければここにいなかったし、声優にもなれなかったし、まさしくこのタイトル!!」と熱い想いを告白してくれました。

 


南里侑香 (photo by 柴田和彦)

 

次に現れたのは、FictionJunction YUUKAとしての活動でも知られる南里侑香。冒頭の“月導-Tsukishirube-”を経て、MCでは「なんて元気なんだ…!(笑)」「楽屋でモニターから会場を見ていたんだけれど、あまりの会場のアツさに嬉しくなって、興奮していました。ここで歌えて嬉しいです!」と、この日のオーディンスの加熱っぷりに目を見張っていました。歌とアコースティック・ギターだけというシンプルながら完成度の高いアレンジで演奏した“雨の散歩道”をはじめ、抜群の歌唱力で会場を圧倒した南里。「ステージで歌っていて、みんなの顔がキラキラしているなって曲」と紹介した“STELLAR”など、優しくも力強い歌声で心地よい感動を与えてくれました!

 


ALTIMA (photo by 柴田和彦)

 

イヴェントのトリを飾ったのは、元m.o.v.eのMOTSU、fripSideのSAT、女性シンガーのMAONこと黒崎真音の3人から成る音楽ユニットのALTIMA。ジングルが流れた時点で客席が興奮の坩堝と化すなか、アップテンポな“ONE”でライヴはスタート。お客さんと共にハンドクラップを刻みながら、「NO ANIME!!」「NO LIFE!!」の掛け合いが冴え渡ります。MOTSU仕様のダンサーたちが舞台狭しと踊り回った“CYBER CYBER”をはじめ、振り付けの一挙手一投足にオーディンスが全力で応え、会場の一体感も最高潮に。ダンサーが着ていた黒いTシャツを破くと、全員がタワレコTシャツを着用しているというニクい演出も挟みつつ、ラストはみんなでALTIMAポーズをキメてのフィニッシュとなりました!

 


アンコール後にステージに再登場した各アーティスト (photo by 柴田和彦)

 

そして、長いアンコールの後、なんと全アーティストがステージに再登場! MOTSUの司会のもと、「トップバッターという重役で、とても緊張したが、会場をあたためられて良かった! 今度のライブにも来てね!(笑)」(上坂)、「ALTIMAさんの演奏中横でずっと踊ってました(笑)本当に今日は楽しかった!」(三澤)、「楽しい時間をありがとう! 幸せでした!」(南里)、「初のアニソンライブに出していただいてすごく光栄。〈NO ANIME, NO LIFE.〉、この言葉凄く好き! みんな共感しているよねっ!! このおなじ想いをもった皆と同じ時を過ごせて幸せでした」(ALTIMA・黒崎)と各アクトが一言ずつコメント。最後は、改めて会場のみんなで「NO ANIME!!」「NO LIFE!!」の掛け合いを行い、大盛況のなかイヴェントは幕を閉じました!

★TOWER RECORDS LIVE INFORMATIONはこちらから

 

〈TOWER RECORDS presents アニ☆ソン! NO ANIME, NO LIFE.〉@ Shibuya O-EAST 2013.5.29 セットリスト
【上坂すみれ】
1. 七つの海よりキミの海
2. 我旗の元へと集いたまえ
3. テトリアシトリ
4. 我らと我らの道を
5. げんし、女子は、たいようだった。

【三澤紗千香】
1. telepath~光の塔~
2. グローリア
3. 明日、晴れるかな
4. ユナイト

【南里侑香】
1. 月導-Tsukishirube-
2. 雨の散歩道
3. 暁の車
4. STELLAR
5. 輝跡-kiseki-

【ALTIMA】
1. ONE
2. I’ll believe
3. -Indefinitely-
4. NORADRENALINE
5. CYBER CYBER
6. Burst The Gravity

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP