ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MediaTek、エントリーレベルのタブレット向けSoC「MT8125」のリリースを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾のファブレス半導体企業 MediaTekは5月29日、タブレット向けプロセッサ「MT8125」のリリースを発表しました。MT8125は、CPUコアにARM Cortex-A7を採用した28nmプロセスのSoC。急速に普及するエントリーレベルのタブレットがターゲットとなっています。CPUはシングルコア~クアッドコアまでをサポートしており、既に販売中のLenovoのエントリー向けタブレット「Lenovo IdeaTab S6000」ではクアッドコア版が採用されています。SoCには、CPUやGPUのほか、Wi-Fi/Bluetooth/FM/GPSのをサポートした通信チップも統合されています。機能としては、1,920×1,080ピクセルのディスプレイ、1080pでの動画エンコード/デコード、1,300万画素カメラ、Miracast等をサポートしています。Source : MediaTek



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、「Galaxy Tab 3」の8インチモデルを発表
ASUS、$129からのエントリー向け7インチAndroidタブレット「MeMO Pad HD7」を発表
ASUS、10.1インチフルHDディスプレイとIntel Atom Z2560を搭載したAndroidタブレット「MeMO Pad FHD10」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP