ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GoogleカレンダーのAndroidアプリがアップデート、予定の色がカスタマイズ可能になるなど機能拡充

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Gogoleが「Googleカレンダー」のAndroidアプリのアップデートをAndroid公式ブログで発表しました。アップデート版は現時点では未配信ですが、本日中に配信されるそうです。アップデートにおける主な変更内容は、カレンダーと予定のラベル色を変更可能になったこと、予定作成画面の日時指定オプション、繰り返しオプション、タイムゾーンオプションの設定方法が新しくなったこと。ラベル色の変更機能はAndroid 4.1以上を搭載した端末で利用できます。ラベル色の変更機能では、カレンダー上に表示する各予定の色を11色の中から選ぶことができます。重要な予定を分かりやすくするには最適な機能です。Android 4.0.3以上向けの機能としては、予定の日時指定オプションで、月日がカレンダー上から、時刻が時刻盤から選択できるようになりました。繰り返しオプションは、ピッカーで曜日を選択できるようになり、同じ予定を毎週月曜と火曜に繰り返すといった設定も可能になりました。タイムゾーンはキーワード検索で候補を表示して選択できるようになりました。「Googleカレンダー」Source : Android Official Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
ビッグローブ、MEDIAS NE-202とLTEデータ通信サービスのセット商品「ほぼスマホ」をイオン店舗で6月1日に発売
”HTC T6”のスペック情報、5.9インチフルHDディスプレイ/Snapdragon 800 2.3GHz/UltraPixelカメラを搭載か?
Sony Mobile、公式ROM焼きツール「Emma」の対象機種にXperia Tablet Zを追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP