ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「ARROWS ef FJL21」のソフトウェアアップデートを開始、再起動問題に対処

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは5月30日、富士通モバイル製Androidスマートフォン「ARROWS ef FJL21」に対してソフトウェアアップデートの提供を開始しました。今回はAndroid 4.0バージョンにおけるシステムの不具合解消を目的としたアップデートで、FJL21が再起動する事象が改善されるそうです。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能です。FJL21の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「データ取得開始」→「今すぐ更新」より手動で即時アップデートを実施することもできます。アップデートにかかる時間は約5分。アップデート後のビルド番号は「V37R47A」。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
Evernoteに2段階認証機能が追加
LG、小型エントリーモデル「Optimus L4 II」と「Optimus L4 II Dual」を開発、ロシアで6月末に発売
Sony Mobileがペン入力対応の6.4インチスマートフォン”L4”を開発中との噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP