ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東芝が直販サイトからREGZA Tablet AT830/AT700/AT570の商品情報を削除、2013年モデルは発表間近?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東芝が同社の直販サイト「東芝ダイレクト」から、Androidタブレットの2012年モデル「REGZA Tablet AT830/T6F」、「REGZA Tablet AT700/26F,46F」、「REGZA Tablet AT570/36F,46F」の商品情報を削除しました。東芝ダイレクトのタブレットカテゴリには昨日まで上記3機種とAT500が掲載されていました。東芝が3機種の情報を削除した理由は不明ですが、ここ最近、「REGZA Tablet AT720」や「REGZA Tablet AT502」といった新規種を情報が出回っており、その発表・発売に向けて整理したものと推測されます。2012年モデルの発売からちょうど1年経ちますしね。「REGZA Tablet AT720」は実機を撮影した写真やスペック情報が流出しています。その情報によると、そのAT720はTegra 4プロセッサを搭載した画面サイズ10.1インチのAndroid 4.2タブレットです。流出画像にはキーボードドックも写っていたことから、ノートPCとしても利用できるタイプの機種と見られています。「REGZA Tablet AT502」はTegra 3を搭載したAndroid 4.2タブレット。画面サイズを始め他のスペックは不明です。Source : 東芝ダイレクト



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Google Playストアアプリの最新版「v4.1.10」を配信中
Samsung、”Galaxy S 4”ブランドを冠した小型スマートフォン「Galaxy S 4 mini」を正式発表
ディズニー、「DM014SH」のAndroid 4.1アップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP