ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Dragon Ash、初ライヴ映像作は12公演53曲収めた200分超の大作

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


Dragon Ash

 

Dragon Ashが7月3日にDVDとBlu-rayでリリースするキャリア初のライヴ映像作品「LIVE & PIECE」の収録内容があきらかとなった。

 


左から、Dragon Ash「LIVE & PIECE」Blu-ray、DVD ジャケット画像

 

本作は、DAの15年に及ぶ活動の軌跡を、膨大なライヴ映像のなかから選り抜いた名演で辿るもの。タイトルが示すように、ステージの模様を存分に収録した〈LIVE〉パートと、秘蔵映像より厳選した楽曲群から成る〈PIECE〉パートという2つの軸で構成。97年11月20日に東京・渋谷ON AIR WESTで行われた初ワンマン・ライヴのパフォーマンスから、IKUZONEこと馬場育三が参加した最後のフェス〈COUNTDOWN JAPAN 11/12〉のステージまで、12公演の計53曲が200分超の大ヴォリュームで収録される。トラックリストは下記の通り。

なお、本作のリリースを記念して、本日5月29日から7月3日までスペシャル企画〈weekly LIVE & PIECE〉が実施されることも決定。こちらは「LIVE & PIECE」に収められなかったライヴ映像とスペシャル・トレイラーを週替わりで楽しめるウェブ企画となっており、本日発売の最新シングル“Here I Am”の初回生産分に視聴用のアクセスIDを封入。プログラムは全6回で、毎週水曜日に更新される予定だ。シングルを購入した人はぜひチェックをどうぞ!

 

〈Dragon Ash 「LIVE & PIECE」収録内容〉
【1997.11.20 SHIBUYA ON AIR WEST 1st Album Anniverssry「Mustang!」】
・Cool Boarders
・天使ノロック
・Cowboy Fuck!
・Rainy Day And Day

【1998.10.6 SHIBUYA CLUB QUATTRO Tour「FACE TO FACE」】
・Don’t worry ’bout me
・Invitation
・Mustang A Go Go !!!
・Public Garden

【1999.4.11 AKASAKA BLITZ Tour「Let yourself go」】
・The Day dragged on
・Under Age’s Song
・陽はまたのぼりくりかえす

【1999.10.17 YOKOHAMA ARENA Tour「Freedom of Expression」】
・Communication
・Let yourself go, Let myself go
・Dark cherries
・Drugs can’t kill teens
・Freedom of Expression
・HOT CAKE
・Viva la revolution

【2001.5.5 Tokyo Bay NK Hall Tour「21st Century Riot」】
・21st Century Riot
・Amploud
・Bring It
・静かな日々の階段を
・Aim High
・Revolater
・Lily of da Valley

【2002.11.24 Tokyo Bay NK Hall 「Dragon Ash Tour 02」】
・Glory
・Fantasista
・Iceman

【2003.11.23 Tokyo Bay NK Hall Tour「House of Velocity」】
・House of Velocity
・Posse in Noise
・Massy Evolution
・Sleep
・Episode 4

【2005.11.25 YOKOHAMA BLITZ Tour「Rio de Emocion」】
・Los Lobos
・Just I’ll say
・Invitaion
・crush the window

【2007.6.28 Zepp Tokyo Tour「DEVELOP THE MUSIC」】
・Develop the music
・El Alma
・few lights till night

【2009.5.8 Zepp Tokyo Tour「FREEDOM」】
・Freedom
・Ivory
・Mixture
・繋がりSUNSET
・morrow
・運命共同体

【2011.4.22 Zepp Tokyo Tour「Rampage」】
・RAMPAGE
・SKY IS THE LIMIT
・AMBITIOUS
・Dear Mosh Pit
・ROCK BAND

【2011.12.31-2012.1.1Makuhari Messe】
・百合の咲く場所で

Special edit
・Fantasista  -LIVE&PIECE edit

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP