ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

はねプリ第49回「パズドラのパズル部分がぷよぷよみたいになってるんですね……!」 – 『ぷよぷよ!!クエスト』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『ぷよぷよ!!クエスト』ってどんなアプリ?

『ぷよぷよ!!クエスト』は、なぞって消すかんたん操作で大連鎖が楽しい「パズルRPG」(App Storeの紹介文より)。フィールド上のぷよをタッチで消し、4つつながるとぷよが消える。消したぷよと同じ色のキャラクターが敵を攻撃。評価時バージョン は1.1.2。無料。

アプリURL

https://itunes.apple.com/jp/app/id595291824

ひとことコメント

「だってさ、パズドラってぷよぷよみたいだなって思ってたら、ぷよぷよがパズドラみたいになってるたんだもん。」

はぎ:IT業界をひっそりただよう40歳。あと1年待ったら年齢が素数になるのでそれまで我慢。
ねり:将来はガンダムパイロットになりたい女子大生。絶賛就活中。ホワイトベースに就職したい。

はぎ:僕は驚きました。
ねり:どうしたんですか?
はぎ:だってさ、パズドラってぷよぷよみたいだなって思ってたら、ぷよぷよがパズドラみたいになってるたんだもん。
ねり:(ど、どういうことだ……)
はぎ:こないだ『ぷよぷよ!!クエスト』というアプリがあるのを発見して遊んでみたんだよ。そしたら「ぷよを消して連鎖してくとパワーが溜まって敵のカー ドにダメージを与えられる」というようなゲームで、「それってパズドラじゃーん」的な。
ねり:パズドラのパズル部分がぷよぷよみたいになってるんですね……!
はぎ:その説明わかりやすい……! なんかさあ、パズドラがぷよぷよみたいでぷよぷよがパズドラみたいだから、「おれがあいつであいつがおれで」みたいというか、まるでウロボロスというか、現代社会への警鐘というか。
ねり:私も遊んでみたんですけど、なんかぷよぷよがパズドラに寄せたなって思ってしまいました。
はぎ:寄せて……、上げる……?
ねり:(無視)。これ、いわゆる「落ちゲー」のぷよぷよじゃなくて、すでにあるぷよをなぞって消して連鎖させますよね? だから「これぷよぷよじゃないじゃん」って思っちゃいました……。タッチデバイス用のゲームだからこうなったんだと思うんですけど……。
はぎ:なるほど。どんどん落ちてくるぷよが落ちゲーのキモのひとつだとしたら、ぷよぷよではないかもね。
ねり:そうなんですよね。でも、ゲームとしてはちゃんと楽しいゲームですよね。ただ、1ゲームに時間かかりすぎて疲れちゃいましたけど。
はぎ:僕は逆に、そこにぷよぷよとしての矜持を感じたんだよね。パズドラって「とりあえず何かやればドロップ消せてちょっと嬉しいことが起こる」ってのがすごいなと思ってたんだよ。なんかソーシャルゲームぽいというか、もっというと、パチンコみたいというか。でも、ぷよクエは、もっと考えるゲームになってる気がするんだよなあ。パズドラファンに言わせると、パズドラだって「考えるゲーム」なんだろうけど。
ねり:そうですね。パズドラって、ちょっとした少しの空き時間に出来るんですけど、ぷよクエはもうすこしゲームと向き合わなきゃいけない感じがしました。
はぎ:つうかさあ、ソーシャルゲームってあんまりやらないからパズドラ触って満足してたんだけど、最近はいろいろ進化してんのね。
ねり:最近のはやりだと『魔法使いと黒猫のウィズ』ですかね。
はぎ:そうそう。各問題に水火雷の属性が付いてて、クイズに答えられても手持ちのカードの属性によっては進めないとか、なかなか考えられてるなあと思ったよ。きっとコロプラって社名も、そのうち株式会社魔法猫ウィズとかになるんじゃなかろうか。
ねり:それはないんじゃないですか(笑)。
はぎ:でも一番の衝撃は『ドラゴンコインズ』だったかなー。
ねり:どんなゲームですか?
はぎ:パズドラでいうところのパズルの部分が、あの懐しきコイン落としゲームなのよ!
ねり:なにその発想すごい……。
はぎ:今日もどこかでソシャゲPが、ボーッと遊べるゲームとモンスターとカードを組み合わせようとしてるかと思うと涙が出てくる。
ねり:思いつきました! 花札と組み合わせるとかどうですかー?
はぎ:十月の札だったら鹿がちゃんとモンスターになってたりしてねー(ねえよ

はぎ:★★★★☆ いつまでも「舎弟と舎弟を合成してもっと強い舎弟を作る」って時代じゃないんですね。
ねり:★★☆☆☆ パズドラのパズドラ部分が変わってるゲームたくさんやってみたいです。

寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP