ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

写真投稿の『Flickr』が無料で1テラ 一方でプロユーザ冷遇

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

写真投稿サイトの『Flickr』が無料で1テラバイトを提供すると発表が有りました。Flickrのトップページには「みんなニッコリ タダでテラバイト」(Smile. Everyone gets a free terabyte.)と書かれています。その一方でプロ用途としてFlickrを使っている人には冷遇とも言えるプランが提供されています。

テラバイトって?

おなじみのメガバイトの百万倍です。『iPhone5』の写真が一枚約5メガバイトなので、20万枚の写真が保存出来ます。 これは、一日12枚の写真を保存しても100年間までOKという事です。

別の観点から見ると、1テラバイトは今のデスクトップPCに搭載されているハードディスクと同容量です。執筆時には外付けHDDは7000円程度なので、それらが無料で手に入るとも考えることができます。生活として写真を撮影しているユーザにとっては十分なスペースです。

プロユーザにとっては冷遇かも?

今までヘビーユーザ向けには”PROアカウント”が提供されていました。その中には
・無制限の容量
でアップロードできるという大きな待遇が与えられていました。今回も有料プランが提供されていますが、PROアカウントに存在していた”無制限の容量”というプランが消えています。提示されている有料プランは
・Ad Free 広告が消えるプラン
・Doublr 容量が倍(2テラ)に増える
の二種類です。
ヘビーなユーザは一日1000枚の写真をアップロードしています。これらの写真は一眼レフで撮影されるため一枚の容量が50メガと非常に大きいです。一日あたり50ギガ(1000☓50メガ)であるため、無料または広告が消えるプランではたった20日分の写真しか保存出来ません。Doublrプランでも40日です。

高価になった有料プラン

今までPROアカウントは年間24.95ドルで提供されていました。新しいプランだと
・広告を外すだけで年間49.99ドル(ほぼ倍額)
・容量を倍にすると年間499.99ドル(ほぼ20倍)
です。不思議なのは、容量を倍にするプランが必要であれば、Flickrアカウントを2つ持ち、Ad Freeアカウントを申し込む方が得であるとも考えてしまいます。 皆にっこりとトップページに書かれていますが、PROアカウントをヘビーに活用していた人はイラッと来る改悪かもしれません。

 

Welcome to Flickr – Photo Sharing
http://www.flickr.com/

 

Flickr: Help: Free Accounts, Upgrading and Gifts
http://www.flickr.com/help/limits/

 

写真はwww.flickr.comから

※この記事はガジェ通ウェブライターの「寺平長由」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP