ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャパンディスプレイ、5インチフルHDのインセル型液晶パネル”Pixel Eyes”の量産を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジャパンディスプレイ(JDI)は5月20日、タッチセンサー機能を内蔵した5インチ1,920×1,080ピクセルの液晶モジュール「Pixel Eyes」を開発したと発表しました。「Pixel Eyes」は、JDIが開発したインセル型パネルのブランド名で、昨年のFPD Internationalイベントで”イノベーションビークル”として展示された試作品の開発が量産可能なレベルに達したということで量産予定が発表されました。今回発表された”Pixel Eyes”は、透過型IPSを採用した対角12.6cm(4.96インチ)の液晶パネル。同社のインセル型パネルでは、TFT基板上の電極とカラーフィルタ基板上の電極の間の容量変化でタッチを検出する技術を採用しており、モジュールの厚さは外付けタッチパネルの従来製品と比較して10%~30%薄型化。透過率も従来製品に比べて10% 向上したことで、輝度も向上したとしています。パネルユニットの外寸は115.8㎜×63.6㎜、解像度は1,928×1,080(RGB)、画素密度は445ppiになります。コントラスト比は1000:1、視野角は上下・左右160度以上、色再現率はNTSC比で71%、画面輝度は450cd/m2。発表された5インチフルHDの”Pixel Eyes”は2013年6月稼働予定の第6世代の新ラインで生産が開始される予定です。Source : ジャパンディスプレイ



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、MEDIAS BR IS11Nのソフトウェアアップデートを開始、着信音が鳴らない問題や動画の映像と音声がずれる事象に対処
Motorolaの「XT1056」がFCCの認証を取得、Sprint向け”X Phone”?
NTTドコモ、音声エージェントアプリ「しゃべってコンシェル」をアップデート、マチキャラの全画面表示・ドラッグ操作での移動、インフォメーションの拡大などに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP