ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【閲覧注意】「今ピクシブで「魔法少女まどか☆マギカ」を検索してはいけない」というツイートが出回る その真相は?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


5月21日0時すぎからTwitterで以下のようなツイートがTLを駆け巡っていた。

RTで「今ピクシブで「魔法少女まどか☆マギカ」を検索してはいけない」というものがまわってきたから検索したら2ページ目から検索しちゃいけない感じになってた。こわいものが嫌いな人は絶対に見ない方がいい

https://twitter.com/nyannko78/status/336500216188526592

このツイートは1時間で6000以上もリツイートされ、多くの人の注目を浴びることとなった。一体どういう絵が投稿されているのか?と思い検索してみると、1人の絵師が5月20日22時47分から連続投稿を行なっていることがわかった。この絵師は“姫草アリスの憂鬱”という名で海外ミクロネシア連邦に在住の93歳の男性というプロフィールになっている。おそらくデタラメに入力したものだと推測されるが、この方の作品一覧を観てみると、赤と黒を基調としたイラストが多く投稿されている。イラストのタグには“アウトサイダー”や“アウトサイダーアート”や“現代アート”といったものがつけられており、投稿者コメントにはブルジョア階級に対する恨みが込められている様子が見受けられる。

初投稿は3月19日20時41分。色々な動物を赤と黒でごちゃまぜに描いた現代アート風の作品を投稿している。なぜ今『魔法少女まどか☆マギカ』なのか、なぜいきなり連続投稿を行ったのか、動機は不明だが、『まどマギ』のイラストを楽しみに漁っていたらいきなりすべてがイヌカレー空間のようになってしまったら思わず「そんなの絶対おかしいよ」と言ってしまいそうである。

5月21日1時現在、pixiv上では『魔法少女まどか☆マギカ』タグにイラストを投稿してログを流そうという動きも見られる。この機会にどさくさに紛れてpixivに『まどマギ』イラストを投稿してみてはいかがだろうか。

※画像はpixivより引用
pixiv検索『魔法少女まどか☆マギカ』[リンク]

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP