ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、4.9インチIGZOパネルと3.080mAhバッテリーを搭載した「AQUOS PHONE SERIE SHL22」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは5月20日、2013年夏商戦向けのauスマートフォン新機種として、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE SERIE SHL22」を発表しました。発売時期は7月下旬以降です。”AQUOS PHONE SERIE”3代目となるSHL22は、4.9インチのIGZO液晶ディスプレイとSnapdragon 600 APQ8064T 1.7GHzクアッドコアプロセッサを搭載したハイスペックモデル。IGZOは静止画を1秒間に1度しか書き換えない省電力設計のパネルで、さらに、3,080mAhの大容量バッテリー搭載したことにより、充電無しで3日間は使用できるとされています。また、ディスプレイ自体が振動して音声を耳内に直接伝える「ダイレクトウェーブレシーバー」を搭載しており、雑踏の中でも通話相手の音がクリアに聞こえるとされています(京セラの”スマートソニックレシーバー”のシャープ版のようです)。OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)を搭載。画面をなぞったり、本体を振ることで画面のON/OFFができる「Sweep ON&Shake OFF」機能や、1つの画面で2つのアプリを同時に表示できるマルチ画面機能が新たに追加されています。リアカメラは1,310万画素の裏面照射型CMOSで、F値1.9の明るいレンズを搭載したことで、写真や映像を従来比1.6倍の明るさで撮影できるとされています。SHL22には、「au +1 collection」で販売される専用カバーをしたままでも充電できる卓上ホルダが付属します。 OS:Android 4.2(Jelly Bean)(更新:Android 4.1ではなくAndroid 4.2です) サイズ:142mm×70mm×9.9mm、質量155g ディスプレイ:4.9インチ、解像度1,280×720ピクセル(HD)、IGZO、1,677万色 プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 600 APQ8064T 1.7GHz(クアッドコア) GPU:Adreno 320 メモリ:RAM 2GB、内蔵ストレージ 16GB 外部メモリ:microSD/microSDHC/Micro SDHX(最大64GB)※カードスロットは非搭載。専用アダプタが必要 リアカメラ:約1,310万画素、裏面照射型CMOS、F1.9レンズ、光学手ブレ補正、1080pフルHD動画撮影対応 フロントカメラ:207万画素CMOS 対応周波数:GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA 850MHz(Badn 5)/1900MHz(Band 2)/2100MHz(Band 1)、CDMA2000 800MHz(BC0)/2100MHz(BC6)、LTE 800MHz(Band 18)/1500MHz(Band 11)/2100MHz(Band 1) 通信速度:3G(下り最大9.2Mbps/上り最大5.5Mbps)、LTE(下り最大100Mbps/上り最大25Mbps) 通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0、DLNA(DTCP-IP)、MHL(HDMI出力機能) 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、マイクロUSB(MHL対応) センサー類:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、ジャイロ、GPS/A-GPS対応 バッテリー:3,080mAh 待受時間:未定(3G)、未定(LTE) 通話時間:未定 カラー:ブルー、ホワイト、ブラック Eメール(~@ezweb.ne.jp):○ Cメール(SMS):○ auスマートパス:○ Felica:○ NFC:○(TypeA/B) ワンセグ:○ 赤外線通信:○ 防水:○(IPX5/IPX7) 防塵:○(IP5X) テザリング:○(Wi-Fiは最大8台) WIN HIGH SPEED:○ WiMAX:× 4G LTE:○ 緊急速報メール:○ グローバルパスポート:○(GSM/GPRS/UMTS)Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
GogoleハングアウトはGogole Voiceと連携する予定
Google、Android版「Google+」がv4.0にアップデート、写真/位置情報/ストリームの機能強化を実施
KDDI、「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」のソフトウェアアップデートを開始、起動しない事象に対処

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP