ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Café&Meal MUJIからアフリカの子どもたちに温かい食事を届けよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

良品計画が運営する「Café MUJI」、「Meal MUJI」、「Café&Meal MUJI」の全店舗で「TABLE FOR TWO プログラム」がスタートした。

このプログラムは、世界の食糧問題の解決を目指し活動をおこなう特定非営利活動法人「TABLE FOR TWO International(TFT)」と協同で立ち上げられ、アフリカの子どもたちに給食を届けるために使われる寄付金付きのメニューが参加店舗で提供されるというものだ。

TFTは2007年10月に設立されて以来、企業や官公庁、大学、病院など約560団体の社員食堂や店舗で「TABLE FOR TWO プログラム」を推奨しており、これまでに約2020万食をアフリカに住む子どもたちに届けてきたという。

「TABLE FOR TWO プログラム」の仕組みはというと、TFT対象のメニューにプラス20円を払うことで、学校給食1食分をアフリカに届けることができるというものだ。ただしTFT対象のメニューでも、プラス料金を払うことを強制しているわけではなく、通常の料金で購入することもできるので、プログラムに参加するかどうかはあなた次第。

普段の食事に少し気持ちを加えて、その幸せをより多くの人と分かち合える同プログラムは今後注目を集めそう。

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP