ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy S 4 16GBモデルのストレージ不足問題にソフトウェアのスリム化で対処する方針

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy S 4 16GBモデルの実際に使えるストレージ容量がスペック値の半分しかないことについて、Samsungが今後のソフトウェアアップデートを通じて改善していく方針を示したとCNET UKが報じています。この件は、英国BBCのテレビ番組「Watchdog」でGalaxy S 4のストレージ容量の事が取り上げられたことを受けてCNET UKがSamsungを取材した中で得られた情報で、Samsungの広報担当者は、”今回の事態については真摯に受け止めております”としたうえで、”ソフトウェアの最適化によってストレージ容量を確保していくことを検討しています”と回答したそうです。Source : CNET UK



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Firefox 22」ベータ版がリリース、7インチタブレットのUIレイアウトを10インチタブレット用に変更
NVIDIA SHIELDの店舗予約が開始、6月末に発送開始予定
Galaxy S 4の出荷台数がまもなく1,000万台を突破、Galaxy S IIIの記録を大幅に上回る。Galaxy Note IIIはIFA 2013で発表、5.9インチディスプレイを搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP