体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google PlayブックスのアプリUIがリニューアル、ePubとPDFにも対応

Googleの電子書籍サービス「Gogole Playブックス」のAndroidアプリがv2.8.61にアップデートされました。今回のアップデートで、ライブラリ、目次ビュー、巻末のおすすめページなどのアプリUIが最近のGogoleアプリで採用されているデザインに刷新されました。アプリUIの左側からはナビゲーションバーがスライドする仕組みで、ライブラリやストアにアクセスしやすくなっています。新機能として、ePubとPDFファイルをストアからダウンロードした書籍と同様にアプリで閲覧・管理できるようになりました。端末に保存したファイルを読み込むことはできないようですが、新たに、https://play.google.com/books/uploadsがオープンしており、WEBブラウザからアップロードすることでPlayブックスアプリをインストールした端末に転送されます。アップロードしたファイルはPlayブックスアプリの「マイライブラリ」に表示されます。

ファイルはPCとGoogleドライブからアップロードできます。アップロード方法は、PC内からファイルを選択またはドラッグアンドドロップするか、Gogoleドライブの「マイドライブ」のファイルを選択します。

Google Playブックス」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ「Xperia A SO-04E」が本日発売
Sony Mobile、Xperia ZLに新バージョン「10.1.1.A.1.253」へのアップデートを配信開始、パフォーマンスやバッテリーの持ちを改善
Samsung、Galaxy S 4 16GBモデルのストレージ不足問題にソフトウェアのスリム化で対処する方針

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。