ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google Nowスタイルの壁紙アプリ「GoogleNowWallpaper HD」がリリース、時間帯で風景の明るさも変わる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Androidのホーム画面上でGogole Nowの雰囲気を味わうことができる壁紙アプリ「GoogleNowWallpaper HD」がGogole Playストアでリリースされました。アプリは無料です。このアプリは、Google Nowを起動すると位置情報を基に都市の壁紙が表示され、時間帯と共に風景の明るさが変化するのを壁紙アプリとしたもので、ホーム画面の壁紙にGoogle Nowのイラストが設定され、朝、昼、夕方、夜の4つの時間帯で壁紙の明るさが変化していきます。壁紙は、デフォルトでは現在地の国(日本だったら富士山)のものが設定されますが、アプリのメニュー上からニューヨーク、オースティン、シカゴ、ホノルル、ロンドン、ベルリンなど、複数の都市のもに切り替えることができます。一見するとアプリはライブ壁紙のように見えますが、アプリの説明欄によると、ライブ壁紙ではないそうです。バッテリー消費はライブ壁紙アプリほど高いくないと言われています。「GoogleNowWallpaper HD」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
NVIDIA、Tegra 4を搭載したAndroidゲーム機「SHIELD」の予約受付を開始、価格は$349
NVIDIAのCEO、Tegra 4を搭載した製品は今四半期中に発表されると発言
仏Archos、キッチン向けAndroidタブレット「Archos ChefPad」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。