ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京カランコロン、メジャー初シングル“16のbeat”発売! がまぐち付タワー限定盤も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

東京カランコロンのメジャー・ファースト・シングル“16のbeat”が、7月10日にリリースされることがあきらかとなった。

これは本日5月12日に東京・赤坂BLITZで行われたバンドのワンマン公演にて発表されたもの。タイトル・トラックの“16のbeat”は、いちろー(ヴォーカル/ギター)がメイン・ヴォーカルを務める疾走感溢れるナンバーで、せんせい(キーボード/ヴォーカル)が歌うカップリング曲“It’s more wonder”と共に先の全国ツアーで披露され話題となっていた楽曲だ。シングルにはそのほかにも、ダークでパンキッシュな“頭から離れないかも”と、この日の赤坂BLITZ公演から2曲のライヴ音源を収録。さらに初回生産限定盤の特典DVDには、ライヴの模様やインタヴューなどで構成された全国ツアーのドキュメンタリー映像が収められる。トラックリストは以下の通り。

 


カランコロン京都コラボオリジナルがまぐち デザイン サンプル画像

 

また、バンド名の由来になった雑貨店〈カランコロン京都〉とのコラボがまぐちをパッケージしたタワーレコード数量限定盤が登場することも決定。さらに各形態の初回盤には、特典として本作のレコ発ツアーの先行予約抽選受け付け用シリアルナンバーを封入。タワレコ特典としてせんせいデザインによるオリジナルピックキーホルダーも先着で用意していますので、ご予約はお早めに!

 

〈東京カランコロン “16のbeat”収録内容〉
【CD】
1. 16のbeat
2. It’s more wonder
3. 頭から離れないかも
4. 赤坂BLITZワンマンライブ音源収録
5. 赤坂BLITZワンマンライブ音源収録

【DVD】 ※初回生産限定盤のみ
・ワンマ んツアー密着ドキュメンタリー〈カランコロンと修学旅行編〉
(ライヴ、オフショット、インタヴュー、メンバーどっきり撮影、メンバー16才秘話、“16のbeat”レコーディング風景ほか)

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP