ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MSXのBASICで製作した『ドルアーガの塔』のクオリティが凄い! 本家と比較しても負けてない

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


元の記事:http://getnews.jp/archives/337499

1984年にナムコよりリリースされた名作アクションロールプレイングゲーム『ドルアーガの塔』。レトロなゲームなので若い人は知らないかもしれないが、アーケードでリリースされ翌年に『ファミリーコンピュータ』で発売。その後も数々の機種に移植された名作中の名作である。

そんな『ドルアーガの塔』をMSXのBASICで自作してしまった人が登場。MSXといっても種類がありその中でも最も性能が良い『MSX turboR』で動作するように作られた物。このMSXドルアーガの塔は2004年から2005年に自作されたもので、今年は30周年ということで部分的に修正して動画として公開された。

MSXでは実際に『ドルアーガの塔』が発売されていたのだが、それはアーケードやファミコン版と比べると酷い出来であった。スプライトも一色で左右のスクロールもガクガクというMSX独特の仕様。初代MSXなので仕方ないが、この自作された『ドルアーガの塔』は『MSX turboR』で動作している分、グラフィックも動きも本家に劣らない出来。音源もFM音源とPSG音源を選択可能。

BASIC言語は決して速い言語ではなく、ゲームには適していない。当時はアセンブラかC言語での開発が主流でBASICのゲーム、特に動くゲームを製作するのは困難とされていた。

あれから30年。こうやってBACISで完成された『ドルアーガの塔』。遠藤雅伸氏にも是非このBASIC『ドルアーガの塔』の感想を聞きたいものだ。

どれくらい凄いかは下記動画をご覧になってほしい。

【ニコニコ動画】MSX BASICでドルアーガの塔を作ってみた【turboR専用】

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP