ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 4グローバル版でホームボタン操作時のラグを解消する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy S 4のグローバル版において、ホームボタンの反応を向上させる方法を紹介します。Galaxy S 4のグローバル版には音声アシスタントアプリ「Sボイス」がインストールされており、デフォルトでは、ホームボタンを2度素早く押すと起動するようになっています。この仕組みによってホーム画面に戻る際にラグを感じると思いますが、Sボイスの設定を変更するだけで解消されるので、ホームボタンの反応速度を重視される方は変更してみてください。設定の変更方法は、ホームボタンを2度素早く押すか、アプリドロワーから「Sボイス」をタップします。Sボイスのアプリ画面でメニューボタンを押して「Settings」をタップ。そして、設定メニューの「Open via the home key」からチェックを外すとホームボタン操作でのSボイスの起動を停止することができます。これで反応が良くなりストレスが解消されると思います。操作内容はGalaxy S IIIと同じです。



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、「ARROWS A 202F」を発表、5インチフルHD/1.7GHzクアッドコア/3,020mAhバッテリー/フルセグ対応
ソフトバンク、5インチフルHDディスプレイ・フルセグ対応の「AQUOS PHONE Xx 206SH」を発表
NTTドコモ、5月15日に2013年夏モデル発表会を開催

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP