ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC Oneの強度テストの動画、落下させたり、鍵やナイフで擦るとどうなってしまうのかがわかる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCの新フラッグシップ「HTC One」のボディやディスプレイを中心に本体の強度をテストした映像がYouTubeで公開されました。最初の動画では、鍵やナイフを使ってディスプレイや背面を擦ったり、ハンマーを使ってディスプレイを叩いたりしています。HTC Oneはゼロギャップ構造のフルメタルボディとGorilla Glass搭載により強度が高められており、ディスプレイ側はいずれの場合も無傷、背面は動画を見た限り、鍵やナイフで擦った程度では無傷に近いように見えますが、エッジ部分を引っ掻くと切り傷が残ってしまっています。次の動画は落下テスト。テストはポケット、胸、耳の位置から合計3回落としています。打ちどころが良かったからなのか)いずれの場合もディスプレイは無傷でしたが、それ以外の外装にはかなりのキズが付いています。テスト1回目では落下の衝撃によってスピーカーカバーが外れたりするなどのダメージを受けています。



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、「ARROWS A 202F」を発表、5インチフルHD/1.7GHzクアッドコア/3,020mAhバッテリー/フルセグ対応
ソフトバンク、5インチフルHDディスプレイ・フルセグ対応の「AQUOS PHONE Xx 206SH」を発表
NTTドコモ、5月15日に2013年夏モデル発表会を開催

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP