ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 4.3の新機能と思われる情報をHTCが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleが開発を進めているAndroidの新バージョンとして呼び声の高い「Android  4.3」における新機能と思われる情報をHTCが公開しました。5月16日に米国で開催が予定されているSan Francisco Android User Groupのイベント向けにHTCが講演を行うことになっており、HTCはイベントでの講演内容として、”Bluetooth Low EnergyとOpen GL ES 3.0がAndroidにも来る”と記しており、この2点が次期Androidで正式にサポートされると予想されています。Bluetooth Low Energy(Bluetooth LE)は低消費電力で動作するBluetoothの規格で、キーファインダーやカシオのBluetooth対応G-SHOCKなどの小さい容量の電池を搭載した機器での使用が想定されています。既に各社からBluetooth LE対応のAndroidスマートフォンは発売されていますが、独自実装からAndroid標準対応になるということなのかもしれません。OpenGL ES 3.0は組み込み向けのグラフィックスAPI「OpenGL ES」の最新バージョン。Snapdragon 600/800、Exynos 5 Octaなど一部の最新プロセッサが既に認証を取得しています。Source : SFAndroidAndroid and Me  



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、4.3インチ・デュアルコアCPUを搭載した「Galaxy Core」を発表、デュアルSIM版もあり
HTC Oneの強度テストの動画、落下させたり、鍵やナイフで擦るとどうなってしまうのかがわかる
Lenovo、Intel Z2580 2GHzプロセッサを搭載したAndroidスマートフォン「K900」の販売を中国で開始、価格は3,299元(約53,000円)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP