ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AcerがiPad miniと同じ7.9インチ4;3ディスプレイを搭載した低価格Androidタブレット「ICONIA A1」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Acer米国法人は現地時間5月3日、米国・ニューヨークでプレスカンファレンスを開催し、画面サイズ7.9インチの小型Androidタブレット「ICONIA A1」を発表しました。ICONIA A1はiPad miniと同じアスペクト比4:3の7.9インチディスプレイを搭載したJelly Beanタブレット。ラインアップは8GBモデルと16GBの2種類ですが、プレスリリースには16GBモデルの価格と発売時期しか明記されていません。それによると、米国では16GB(A1-810)の価格は$199で、6月に発売される予定です。海外サイトの情報によると、モデルは不明ですが、価格は$169~と伝えられています。OSはAndroid 4.2.1(Jelly Bean)で、Google PlayストアやGoogleアプリはもちろんのこと、「WakeApp」と呼ばれる独自機能搭載しており、スリープ状態からダイレクトにアプリを起動できるなど、Acer独自のカスタマイズが施されています。ディスプレイは7.9インチ1,024×768ピクセルのIPS液晶(LEDバックライト、視野角170度)、プロセッサはMediaTek製の1.2GHzクアッドコア、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB/16GB、Micro SDカード(最大32GB)も利用可能です。また、振動モーター、ジャイロセンサー、GPS、Micro MDMI出力端子、Micro USB端子も搭載しています,カメラは背面に500万画素CMOS(1080@@30fpsでの動画撮影も可能)、前面に30万画素を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0に対応。バッテリー容量は3,250mAhで、7時間の連続動画再生が可能。厚さは11.1mm、質量は約408g。Source : Acer America



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 4 米T-Mobile・カナダ版用のCyanogenMod 10.1 Nightlyビルドが提供開始
Xperia L(C2104)がFCCの認証を取得
Android 4.3の新機能と思われる情報をHTCが公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP