ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2013年04月29日~05月05日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2013年04月29日~05月05日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:牡羊座

ゴールデンウィークは誘惑が多い週となるでしょう。やりたいことがたくさんあり過ぎて時間が足りないと思うかもしれません。そのなかで過去にやり残してきたことや手放したものに再度挑むことは大変有意義な経験となるでしょう。無駄遣いは控えて今後に回すと吉。

第2位:天秤座

邪気のない笑顔が幸運の鍵。対人運が好調です。相手の言葉をいちいち疑ったり裏を勘ぐったりするのではなく素直に受け止めるよう心掛けましょう。あなたが誠実であることが人間関係を円滑にします。誘惑が多い週でもありますが無駄だと思ったら毅然とした態度を。

第3位:獅子座

雨降って地が固まる運気。トラブルやアクシデントが発生してもあわてず多角的に見た慎重な言動によって良い結果が得られるでしょう。ゴールデンウィーク中の旅行は吉。特に水辺へのレジャーにツキがありそう。ただし行動は計画的に。思いつきで動くのは禁物です。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/331261 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:射手座
知識や技術あるいは経験などの不足を痛感し自信をなくすような場面があるかもしれません。そこからいかに向上心をもって前向きに努力するかが今後の運勢の分かれ目。少しくらいの大言壮語は気合いを入れるためなら有効的です。物事を多角的に見ることを心がけて。

第5位:水瓶座
先のことを考えるよりもまずは目先のことに集中しましょう。また他人を気にするよりも自分自身を見つめ直すことが肝要です。今週は何事によらず争いは避けて心穏やかに過ごすよう心掛けて吉。また金銭運にかげりが見えるので無駄な出費は控えるようにしましょう。

第6位:蠍座
自分ひとりで解決したり背負いこもうとするのではなく周囲と協力することを心がけて吉。ほかの人たちのやり方や考え方にはあなたにないものがあり勉強になるはずです。また新しいことを始めようとするよりも今抱えているものを片付けることからスタートしましょう。

第7位:乙女座
精神的に不安定な週となるかも。原因は外ではなくあなたの内側にあるようです。自分自身としっかり向き合う時間を持つことが必要。またこの時期の好奇心は良い方向に動く兆し。興味を持ったら勉強したり挑戦してみましょう。ただし人に頼らず自分の力でやること。

第8位:蟹座
あれもこれもと欲張り過ぎるのは禁物。また自分の身の丈に合うものを見極めることが肝要です。無理な背伸びや高望みをするよりバランスの良い状態を保つことが精神の安定をもたらしあなたを輝かせてくれるでしょう。地道な作業はいっぺんにやろうとせずコツコツと。

第9位:双子座
やる気や行動力はみなぎっているのに前のめりになり過ぎて空回りしてしまいそう。自分の判断だけで動くのではなく周囲の人たちと話し合い意見を取り入れながら進めることを心がけて。見栄を張ったり意固地になるのはトラブルのもと。素直な気持ちを伝えましょう。

第10位:牡牛座
面倒なことやうんざりするようなことが重なるかもしれません。しかしひとつひとつ地道に片付けていくしかないようです。適当に手をつけるのではなく先に情報をしっかり収拾しておきましょう。攻撃的な言動は人間関係の悪化を招くことにしかならないので注意して。

第11位:山羊座
対人運が不調です。特にコミュニケーション上のトラブルが懸念されます。連絡がとれなくなったり発言を曲解されるなどストレスがたまるような状況にたびたび陥るかもしれません。適度にストレスを発散し他者をアテにし過ぎないで。表面上の言葉に騙されないこと。

第12位:魚座
運気は低調傾向に。あれもこれもと欲張るのは何もかもが中途半端になる原因に。目標をしっかり定めそれに向けて計画的な行動をとることを心がけましょう。思いつきの言動は今週は禁物。また周囲の協力や助力は不可欠です。感謝の気持ちを忘れず伝えるようにして吉。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。