体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HTC One Developer版のファクトリーイメージがHTCdevサイトで公開

HTCが米国で発売中のHTC One Developer版向けのファクトリーイメージを同社の開発者向けサイト HTCdevで公開しました。ファクトリーイメージを利用することで、Developer版のシステムを工場出荷時の状態に戻すことができます。カスタムROMから標準ROMに戻す操作を手軽に行うことができます。HTCdevではRUU形式とZIP形式の2種類のファクトリーイメージ(約980MB)が公開されていますが、中身はどちらも同じ「1.29.1540.3」。RUUはWindows用、ZIPはLinux/Mac用といったところです。ファクトリーイメージの適用方法は、HTC One Developer版をFastbootモードで起動した後、PCとUSBで接続。PC上から「fastboot rebootRUU」を実行してRUUモードに切替えます。RUUはWindowsで実行可能な形式となっているので、ダブルクリックでGUIを起動して処理を進めます。ZIP形式の場合は事前に内蔵ストレージ上にコピーし、「fastboot flash zip RUU.zip」を実行して適用します。Source : XDA DevelopersHTCdev



(juggly.cn)記事関連リンク
2013年Q1の世界タブレット出荷台数調査、Androidがシェアを43%に拡大
LG、Optimus G Pro L-04Eベースの「Optimus GK」を韓国で発表
"One Sony"製品のSony Mobile”Honami”や、次期フラッグシップには”TRILUMINOS”ディスプレイ技術が採用されるという噂

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会