ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

腐女子向けイラストSNS『ripplex』が初日から大盛況!画期的な点をまとめてみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

腐女子向けイラストSNS『ripplex』が初日から大盛況!画期的な点をまとめてみた

すべてのBL・カップリング・擬人化が好きな人へ!

群雄割拠の乙女業界に、4月25日、新しいSNSが参入しました。

その名も『ripplex』。腐女子向けのイラスト画像を投稿し、ユーザー同士で楽しむ、まさに乙女の楽園秘密の花園であります。

流行のクールジャパンの一翼を担う(?)、日本の腐女子文化。その浸透力はまさに腐敗のごとくでありまして、ジワジワと裾野を広げております。

近年のゲーム・アニメ業界でも、「女子ウケなくしてセールスなし」と誠しやかに囁かれるほど。

確かに業界も不況と言われておりますが、『うたの☆プリンスさまっ♪』は関連グッズも含めてバンバン売れてるみたいですし、『薄桜鬼』とコラボした新撰組聖地巡りの本をJTBが出版するも、見事に品切れになったりと、オタク女子の経済力は目を見張るものがあります。

嬉しい機能、満載!!

今までもイラストSNSは数多くリリースされてきました。

けれども、この『ripplex』2つの点で他とは大きく違う、と言えます。

1.腐女子限定

いわゆる男女共有のSNSでは、腐女子向けの露骨な表現はしばしば批判の的になりました。

確かに、露骨なBLは男性から見れば(筆者も男性ですが)理解し難いものも多いです。そして理解し難いものが、悲しいことに、しばしば攻撃の対象となることは、皆さんも御存知の通り。

しかし、この腐女子向けイラストSNS『ripplex』ではそんな無理解者の目線を気にすることなく、自由にイラストを投稿し、自由に楽しむことができます。いわば腐女子校状態です。

2.見たくないカップリングを見なくて済む

『ripplex』で大々的に打ち出されているのは『アンテナタグ』『除外タグ』の存在です。

利用者は『アンテナタグ』で好きなジャンルを設定し、『除外タグ』で見たくないジャンルを設定出来ます。

この制度、嬉しいですよね。
痒いところに手が届いている、というか。

腐女子同士でも、実は結構、好き嫌いが別れることがあります。
むしろ、同じ穴の腐女子だからこそ(ちょっと意味深ですね)、細かい部分で致命的に分かり合えないことがあります。分かりやすく例えるなら、同じ野球好きでも巨人ファンと阪神ファンは仲が悪いですよね。そういうもんです。

そんなとき、この「タグを使って見たくないもののみを抽出し、見たくないものは見なくて済む設定」というのは嬉しいかぎり。

設定すれば、自分の見たい傾向のイラストのみが表示されます。
いわば常時フェイバリット「オンリーイベント」状態です。

嫌いなカップリングは見なくていい。
嗚呼なんという素晴らしき無関心!これぞオトナの乙女の対応です。
これで筆者も気が済むまで狡噛攻めの宜野座受けを堪能できるってもんです!

異論は認めます。ただし、異論は『除外タグ』設定にします!

画像は(http://ripplex.net/)より抜粋

※この記事はガジェ通ウェブライターの「写楽斎ジョニー」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。